AGA(男性型脱毛症)の治療が遠隔診療でできる!?頭部(髪の毛)が薄くなってきた?と思ったら要注意!

AGA

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくんです。

遠隔診療の話題が多くなってきていますが、そんななかで、患者さんにとって大きな恩恵を受けることができるのがAGAだと思っています。

AGAとはいわゆる男性の薄毛のことですが、男性にとっては非常にデリケートな問題。

いくら治療できる、といってもそもそも治療してるのを知られたくないという方が多いですし、医療機関に足を運ぶのも大変。という方が多くいらっしゃます。

そんななかで、遠隔診療の話題が盛り上がることで、AGA専門の遠隔診療サービスをはじめる医療機関も出てきました!

医療機関に足を運ぶことなく、なんとスマホで治療が完結できます。

詳しくはこちら→

 

なんとAGA治療の予約から診察、投薬まで自宅にいながら完結してしまうというクリニックです。

AGA(男性型脱毛症)とは?どんな状態?

 そもそもAGAとは…

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。AGA-news

のことです。

いわゆる、男性の薄毛のこと。

早い方では20代前半から「抜け毛、薄毛が気になる」ということも少なくありません。

ぼくの高校の同級生がそうでした。

高校の頃はそんなことありませんでしたが、25歳のときの同窓会で見たときに驚きました。はじめは誰かわからないぐらいで、40代のおじさんかと思うぐらい老け込んでしまっていました。25歳にも関わらずです。

そう思った大きな要因のひとつが「薄毛」です。

とても話しかける勇気はありませんでしたが、もう少し早く治療していれば…と思うと非常に残念でした。

AGA(男性型脱毛症)は、遺伝や男性ホルモンが原因だそうです。

正直、自分ではどうしようもできない要因。

だからこそ、しっかり早期に治療しておきたいものです。

さらにAGAのやっかいなところが、どんどん進行するということ。当たり前ですが、うす毛は進行して、そのうち残念な状態になります。

そして、そうなったら取り返しがつかなくなる…

よく友だちとの会話で自分がハゲたらどうする?などと話してましたが、30代になってくると、リアルにそんな友だちが出てきます。

そうなったらなかなか笑い話にもできない…

やはり、そうなる前にケアが必要です。

AGA(男性型脱毛症)かもと思ったら…

自分がAGAだと思ったら、すぐに医療機関で相談しましょう。

今では一般内科でもAGAの治療は行われるようになってきました。

早期のケアが重要なのですぐに!

といっても、平日は働いている方も多いですよね。

しかもAGAでの受診は人に見られたくない…そんな人がほとんどではないでしょうか?

そんな方は、冒頭にも紹介したように遠隔診療でAGAも治療が受けられます。

スマホがあれば簡単に予約から診察、投薬まで受けられます。

AGA(男性型脱毛症)にならないために…

AGAにならないためには、やはり食事のバランス、禁煙、生活習慣の見直し!などが重要。もちろんストレスもよくありません。

ちなみに喫煙は血行が悪くなり、栄養が毛根に届きにくくなるので髪の毛を労わるためにも控えた方がいいです。

とはいっても、遺伝も原因のひとつなのでどうしようもないこともあります。

だからといって諦めずに相談してみましょう。

AGAスマホ診療パックはこちらから⇒

 

関連記事

疑問

「遠隔医療」と「遠隔診療」の違いをご存知ですか?

「Oto Home」

耳の病気がわかるiPhone用遠隔診療アプリ「Seymour」と専用デバイス「O...

ヒフミル君

医師サポート遠隔医療アプリ「ヒフミル君」

ポケットドクター

遠隔診療とIoTの連携!ポケットドクターに「ヘルスケア機器連携」が追加

「CLINICS(クリニクス)」

オンライン上で診察から支払いまで完結する!遠隔診療アプリ「CLINICS(クリニ...

「TwineHealth」の画像

治療管理のプラットフォーム遠隔医療アプリ「TwineHealth」