Audible(オーディブル)はダメだと思ったらすぐ解約できる!無料で試す方法

Audible
たかくん

たかくん
本業でMRをしながら副業でブログを書いてるたかくんです。
サードプレイスとして週1回の読書会の運営にも携わってます。

読書は大事だとわかっているけど…本を読む時間がない!
そんな悩みはありませんか?

そんな方には耳読ができるオーディブルがおすすめ!

ぼくも実際通勤の1時間で1冊の本を読む(聴く)ことができ、効率的なインプットができるようになりました!

この記事ではそんなオーディブルについて、紹介しています。

無料で始められて、合わなければ無料期間中に解約すれば支払いは一切発生しないので、得することはあっても損することはありません。やらないともったい!

この記事を読めばそんなオーディブルによって、ながらで本を読む効率的なインプット方法を知ることができ、本を聴くという、新たな体験に出会うことができます。

聴く読書…オーディブルとは?

聴く読書をご存知でしょうか?

使ってる、使ってないは別にして読書好き、本好きの方ならご存知の方が多いと思います。

読書といえば紙の本!
という拘りのある方もいますが、ぼくは利便性と物理的な収納スペースを考えて、Kindleで読むことがほとんどになりました。なので電子書籍には抵抗はありません。ただ、聴く読書のオーディブルはなんとなく抵抗がありました。

というのも、本は文字を読んでなんぼ!的な考え方があったり、読んだものを目に見える形で残しておきたい
なんて考えがあったから。

それが無料キャンペーンということで一度試してみると思った以上に良かった。

プロが話してるってのが大きいと思いますが、音声で聴くことで思ってたより頭に残ったり、意識に刷り込まれるような感覚になりしまた。

読書=文字を読む

に拘ってたけど、こういう形もアリだと気付きました。

\\今なら2ヶ月無料キャンペーン実施中//

無料でオーディブルを体験してみる

登録せずにサンプルでお試しもできるので、まずはサンプルを聴いてみることをおすすめします!

Audible(オーディブル)がダメ、合わないと思ったら無料期間中に解約しよう

ぼく自身はオーディブルに疑いの目を持っていたので、ダメならすぐ解約しようと思ってました。

読書は習慣になっているのでKindle Unlimitedにも登録していて、電子書籍で読むことがほとんどですが、冒頭にあるように聴く読書であるオーディブルには抵抗がありました。


聴くのは読書と違うでしょ!

と変な拘りを持ってました。

それがVoicyという音声メディアを通勤中に聴くようになってから、その意識が変わってきました。


音声っていいじゃん

というちょっとした意識改革

それからオーディブルが気になりはじめ、2ヶ月無料キャンペーン中ということで試してみることにしました。

そこで食わず嫌いは良くないと実感。

Voicyでも実感してましたが音声って…

  • 意識に刷り込まれる
  • 意外と頭に残る
  • ながらでも聴ける

なんてメリットがあります。

オーディブルは無料キャンペーン後は毎月1,500円で継続できますが、実質毎月一冊が無料で聴けるほか、ポイントで一冊無料になります。

つまり2冊分を1,500円で聴けるというとんでもないサービス。
普通に本買うより、お得。

もし合わないと思っても無料キャンペーン中に解約すればお金はかかりません。

Audible(オーディブル)おすすめ本

思った以上にしっくりきたオーディブルですが、そんななかでもおすすめ本は…「嫌われる勇気」

Audible

そもそも対話形式ですすめられていく本なので、むしろオーディブル向きといっても大袈裟ではない。

文字で読むより、聴いたほうが頭に残る本。

これはオーディブルを試したからこその気づき。

5分で完了!Audible(オーディブル)使い方

そもそもオーディブルの使い方ですが、下記の公式サイトから登録を進めます。

Audible(オーディブル)公式サイト

といっても5分で終わります。

▼公式サイトから「無料体験を試す」をタップ

Audible

あとはAmazonのアカウントでログインして、進めていってオーディブルのアプリをインストールすればオッケー。

これで聴けるようになります。

まずは毎月無料でもらえるボーナスタイトルからお試ししてみましょう。

Audible(オーディブル)使ってみた

実際に使ってみました。
無料のボーナスタイトルが「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」だったので、試してみました。

▼再生するとこんな画面になります。

Audible

▼右上の車マークをタップすると…

Audible

よりシンプルな画面になる。

Audible

▼左下の目次をタップすると…

Audible Audible

目次と付属資料が確認できます。

音声だけじゃなく文字で補足できるのは嬉しいポイント!

▼速度も0.5〜3.5まで変更が可能。

Audible Audible

個人的にVoicyを倍速で聴いてるので2倍速にしてみましたが、圧倒的に聴きやすい、たぶんもっと速度上げても聞き取れる。

さすがプロの話し方。

慣れればどんどん速度上げられると思うので、これも試してみたい!それだけ時短にもなる。

というか、倍速だと1時間ぐらいなので、ぼくの場合通勤の片道で一冊読める計算。

通勤時間に本が聴けるってめっちゃ効率的!

Audible(オーディブル)解約方法

個人的にいい意味で読書の概念を崩壊させてくれたオーディブルの解約方法についても解説します。

解約の注意点はアプリからはできないという点。

アプリではなく、Google ChromeかSafariなどでオーディブルのサイトにアクセスして、スマホの場合、PC版サイトにします。

PC版サイトはGoogle Chromeの場合…

  1. 左下の3つの点をタップ
  2. 「PC版サイトを見る」をタップ
Audible

Safariの場合…

下記画像をご覧ください。

Audible

そこから自分の名前をタップして、アカウトサービスをタップ

Audible Audible

すると「解約手続きへ」という文字があるのでそこから解約することができます。

Audible

最大3か月まで、1か月単位で休会も可能とのこと。

追記:寝る前の読書にも最適

通勤時にオーディブルが最適なのは想像できましたが、寝る前の耳読にもいいということに気づきました。

寝る前に読書をすることで記憶への定着率が良くなるので、習慣にしていましたが電子書籍だとブルーライトが気になる…睡眠に悪影響になると思い躊躇することもありました。

それがオーディブルならスマホを見る必要がない!さらに寝る前に変にテンションを上げずにすむので寝つきもよくなります。

使っていてそんな気づきがありました!

\\今なら2ヶ月無料キャンペーン実施中//

無料でオーディブルを体験してみる