貼るだけでバイタルチェックができるウェアラブルセンサー「HealthPatch」

「HealthPatch」の画像

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

以前、貼るだけで体温がわかるアプリ「TempTraq」や貼る活動量計「AmpStrip」などを紹介してきましたが、今回は貼るだけでバイタルサイン(呼吸数、心拍数など)がチェックができるウェアラブルデセンサー「HealthPatch」を紹介します。

バイタルチェックができるウェラブルセンサー「HealthPatch」とは?

ウェラブルセンサー「HealthPatch」は絆創膏のような小型のパッチによってバイタルサインをチェックするセンサーです。

貼っているだけでバイタルサインがわかるため、慢性疾患の管理や、手術後・退院後の管理などにも活用が期待されています。

このウェラブルセンサー「HealthPatch」のポイントは一時的な測定値ではなく、貼っておくことで連続してバイタルサインをチェックできるというところ!

貼っているだけなので、簡単に体調をモニタリングすることができ、普段の生活の中での変化を見逃す心配がありません。

また小型で服の下に貼っていればわからないので、周りの目を気にせず貼っておくことができます。

測定できるのは、心電図、心拍数、呼吸数、体温などで、それぞれの測定値で正常の範囲を超えた際にドクターや家族に連絡が入るようになっているようです。

1度の充電で最大3日持続し、データはBluetooth 4.0経由でスマホに送信されます。

また、転倒も感知できるようになっているため、遠方に住むご高齢の方なども見守ることも可能。

ひとり暮らしの高齢者や慢性疾患を抱えている方などに今後普及が期待できます。

 

バイタルチェックができるウェラブルセンサー「HealthPatch」

 

AIがアプリでダイエットをサポート!?

さまざまな分野でAIの活用が広がってきていますが、アプリでもAIが活用されるようになってきました。

そのなかでも気になるのがAIがパーソナルトレーナーとなってダイエットのアドバイスをくれるというアプリ「FiNC(フィンク)」

FiNC

独自の AI(人工知能)を駆使したアプリで、使えば使うほど学習し、自分にぴったりのダイエットや健康のアドバイスをしてくれるようになる!

公式サイトはこちらからどうぞ⇒「FiNC(フィンク)」