体温・気温・ミルクの温度がチェックできる温度計アプリ「Wishbone」

「Wishbone」の画像

 「Wishbone」

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

今まで体温を測るアプリとして「CliniCloud」「Kinsa」「TempTraq」など紹介してきました。

今回もそういった体温を測るアプリを紹介しますが、体温計だけでなく温度計といった使い方もできるアプリです。

子育て中の方であれば、赤ちゃんの体温やミルクの温度、外出の際は気温も気になりますよね。それらをスマートフォンと連動することで測れる温度計が「Wishbone」です。

 

スマホ・iPhoneの温度計アプリ「Wishbone」とは?

 

「Wishbone」の画像

 

「Wishbone」は専用の温度計をスマートフォンに接続して、アプリによって温度を測るというもの。

アプリの設定によって、体温、液体、気温が測れるようになっています。

測り方は非常に簡単で、専用の温度計とスマートフォンを接続した状態で測りたいものにかざしてボタンを押すだけ。

 

「Wishbone」の画像 

体温であれば、額から3~5センチの距離で画面をタップして2秒で計測可能とのこと。

赤ちゃんが寝てる時でも直接触れることなく測れるのは嬉しいですね。

また液体も測れるため、お風呂やミルクの温度も確認できるようです。精度も従来の体温計とほぼ誤差はないようです(プラスマイナス0.2℃)

温度計アプリ「Wishbone」はスマホ・iPhoneで家族の体温管理もできる

 

 「Wishbone」の画像

 

複数人管理可能で過去のデータを見ることもできるため、いわゆる妊活中の女性にも役立ちそうです。

温度計の角度が45度に設定してあるため、自分の体温を測る時に額に近づけていても画面が確認できるようになっています。

 

「Wishbone」の画像

 

 

電池の寿命は1年で、自分で簡単に取り換えることもできるそうです。

クラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集中で、個人的に興味があったので、参加してみました!届くのが楽しみです。

 

「Wishbone」

 

 

 

2015年12月20日追記

実際に届いたので、使ってみました。

クラウドファンディングに参加して体温計測アプリ「Wishbone」を使ってみた

AIがアプリでダイエットをサポート!?

さまざまな分野でAIの活用が広がってきていますが、アプリでもAIが活用されるようになってきました。

そのなかでも気になるのがAIがパーソナルトレーナーとなってダイエットのアドバイスをくれるというアプリ「FiNC(フィンク)」

FiNC

独自の AI(人工知能)を駆使したアプリで、使えば使うほど学習し、自分にぴったりのダイエットや健康のアドバイスをしてくれるようになる!

公式サイトはこちらからどうぞ⇒「FiNC(フィンク)」