サラシア100(小林製薬)について~成分と気になる口コミ~

「サラシア100」

血糖値が気になる方の対策として、食事制限や適度な運動があげられます。

ただ仕事や家事などで忙しいと、なかなか運動や食事制限ができませんよね。

そんな方には血糖値対策サプリもおすすめです。

そもそも血糖値対策が必要な理由とは?

「糖質ダイエット」や「糖質オフ」など、なにかと最近よく「糖質」という言葉を耳にしますね。

そもそも、その「糖質」はなぜ減らさなければならないのでしょうか?

血糖値が高いというのは、血中の糖度が高いという状態です。

その糖度が高い「高血糖」という状態になることで起こるデメリットは沢山あります。

例えば、

  • 血液がドロドロになりやすくなる
  • 血圧が上がる
  • 体重が増加しやすくなる
  • 糖尿病のリスクが高まる

など、基本的に肥満に関わるデメリットが目立ち、特に体型が気になる方は注意しておきたいものばかりですね。

さらに、この糖質は美味しいものに多く含まれており、甘いお菓子やこってりとした食事、粉ものや炭水化物に主に含まれています。

つまり、食べることが大好きな人も、高血糖になるリスクが十分にあるわけです。

ですが、食事制限は極力避けたいものですよね?

そんな方には血糖値対策サプリもおすすめです。

血糖値対策サプリ「サラシア100(小林製薬)」とは?

血糖値が気になるけど、できるだけ食事制限や運動は避けたい、そんな方には血糖値をコントロールするサプリメントがおすすめです。

なかでも小林製薬の「サラシア100」は、「サラシア」という天然素材を使用しており、「ネオコタラノール」という新成分が血中の当分の吸収を穏やかにし、食後の血糖値の上昇を抑えることができます。

サラシア100(小林製薬)の成分

「ネオコタラノール」は特許取得の新成分です。

この成分「ネオコタラノール」は、亜熱帯地域に生えている「サラシア」というツル科の植物から取ることができます。

糖質は、唾液などで一度分解された糖質がさらに腸内で細かく分解され、体内に吸収されます。

そこに「ネオコタラノール」を摂取することで、腸内で糖質を細かく分解する際の働きをブロックし、体内への吸収を抑えることができます。

これらの働きによって、血糖値の上昇を防ぐことが期待できます。

つまり特許成分の「ネオコタラノール」がポイントで、特許成分なので類似品には使われていません。

サラシア100(小林製薬)の摂取について

甘いものに目がない、健康診断で指摘された、など血糖値が気になる方はサラシア100を試してみてはいかがでしょうか?

サラシア100は1日に3粒を目安に食事と共に摂取するというサプリです。

一度にさくさん使用することで、健康が増進したり、高血糖が治癒するという薬品ではなく、あくまで「サプリメント」「特定保健用食品」です。このサプリメントを使用しつつ、日頃の運動などを心がけるようにしましょう。

サラシア100(小林製薬)の口コミ、評価

サラシア100の口コミや評価についてですが、継続して使用し続けることで効果が見られたという評価が多いようです。

1ヶ月ほどではもちろん大きな効果が得られないので当然なのですが、2回ほど購入された方や少しの運動も並行して続けていた方は効果が実感できたという口コミがみられます。

ですが、匂いが少し気になるのと、粒が小さいわけではないので飲む際には少しばかり飲みづらさを感じられる人もいるかもしれません。

血糖値対策サプリ「サラシア100(小林製薬)」成分、口コミのまとめ

だれでも、何かしらの制限はされたくないものです。

前述もしましたが、サラシア100のような特定保健用食品に手助けをしてもらう方法でも高血糖に対処をする方法はあります。

サラシア100は類似品にはない特許成分「ネオコタラノール」によって、糖の吸収をブロックし、血糖値対策に役立ちます。

さらに、日頃から階段を使用する、通勤通学の際に少しコースを変えて歩いてみる、などほんの少しの運動も取り入れてみることでも高血糖を抑えたいものですね。

血糖値対策に特許成分が含まれたサラシア100を試してみてはいかがでしょうか?

小林製薬「サラシア100」の血糖への効果とは?→成分、口コミ、評判、飲み方をみてみる

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

小林製薬サラシア100の効果、作用機序は?

血糖値対策サプリ「サラシア100」(小林製薬)の徹底評価

小林製薬「サラシア100」30代男性の口コミ体験談

小林製薬サラシア100口コミ体験談

小林製薬「サラシア100」で痩せる?ダイエットへの効果は?

小林製薬「サラシア100」の評判!糖尿病対策になるのか?

ご家族の物忘れで困っていませんか?

現在では65歳以上の4人にひとりは認知症・認知症予備軍といわれています。歳を重ねるほど自分自身だけでなく家族の認知症の不安は高まっていきますよね。

  • 物忘れが気になるようになってきた。
  • 車の運転が不安になってきた。
  • 同じことを何度も聞くようになった。
  • 料理中、鍋を焦がすことが増えた。
  • 言葉がなかなか出てこない。
認知症

これらは認知症の予備軍を調べるテストです。当てはまることがあったら注意しましょう。
最近では、血液検査やMRI検査などから認知症のリスクを調べることができます。また認知症の発症を遅らせることが期待されている、新しい治療薬の試験も募集しています。
少しでも気になる方がいればこちらをご覧ください。

認知症“予防”について調べてみる⇒

関連記事

NO IMAGE

「仕事のストレス、心配や不安で眠れない」をネムリスで解決!(27歳男性営業マン)

「白井田七(田七人参)」

更年期障害など持病を抱えた40代主婦が白井田七(田七人参)を試してみた結果

シンデレラスリープ

睡眠サプリ「シンデレラスリープ」の評判とは?51歳の主婦の口コミ体験談

NO IMAGE

神経管閉鎖障害のリスクを低減のために「マカナ」を試してみた

サラシアプラス

愛飲者から満足度が高いサラシアプラスの魅力について

NO IMAGE

小林製薬「サラシア100」の評判!糖尿病対策になるのか?