スマホで失明回避!目の総合検査ができる遠隔医療アプリ「Peek」

「Peek」の画像

 

「Peek」の画像

 

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

今まで遠隔医療アプリとして様々なものを紹介してきて、眼科領域では、「iExaminer」というアプリを紹介してきました。

今回も眼科領域で遠隔医療に役立つアプリ「Peek」を紹介します。

失明を回避できる遠隔医療アプリ「Peek」とは?

 

「Peek」の画像 「Peek」の画像 「Peek」の画像

 

 

「Peek」は、スマートフォンと専用カメラアダプターで総合的な目の検査を行える遠隔医療アプリです。

専用カメラアダプターをスマートフォンに取り付け、アプリと連動することで、簡単に目の検査ができるため、白内障、緑内障などの眼疾患を診断するために役立ちます。また、診断をリモートで行うことができるという特徴があります。

 

 

遠隔地での検査に役立つ!

 

「Peek」の画像

 

既存の目の検査装置は、重く、高価で、電源も必要ということで遠隔地で使用することは困難だったようですが、「Peek」は、その問題を解決でき遠隔地での眼疾患診断に役立ちます。

特に海外では、目の検査を受けられず、失明するケース(回避できる失明)が多いということで、失明を回避するツールとして大きなインパクトを与えています。

既存の検査装置とは異なり、スマートフォンと専用のカメラアダプターで検査ができるため、持ち運びが簡便ですし、診断をリモートで行うことができるため、専門医が現地に直接行く必要がありません。

こういったことから、治療を必要としている人をスクリーニングし、早期の治療に繋げることが期待できそうです。

 

失明を回避できる遠隔医療アプリ「Peek」

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

国内・海外の遠隔医療アプリ14選

「遠隔医療」と「遠隔診療」の違いをご存知ですか?

iPhoneで脈拍を測れる!?不整脈の臨床研究アプリ「HearTily(ハーティリー)」

iPhoneで産後うつ研究に参加しよう!産後うつサポートアプリ「PPD ACT」

スマホと連動して慢性の痛みを緩和するウェアラブルバンド!「Quell」

順天堂大学が開発したロコモティブシンドローム用iPhoneアプリ「ロコモニター」

喘息管理ができるアプリ「Wing」

スマホで健康管理!血圧測定できるアプリ「MOCA heart」

パーキンソン病の症状・服薬状況を管理するアプリ「MyHealthPal」

てんかん発作を感知するアプリ「Embrace」

脳梗塞の発症リスクがわかるアプリ「Heart Rhythm(ハートリズム)」

関連記事

ぜんそくログ

iPhoneでぜんそくを管理!順天堂大学が開発したぜんそくの臨床研究アプリ「ぜん...

うつ

iPhoneで産後うつ研究に参加しよう!産後うつサポートアプリ「PPD ACT」

「Thermo」

赤ちゃんでも簡単!おでこにタッチするだけで体温が測れるIoTデバイス「Therm...

クスリバ

ドクター同士が相談できる遠隔医療支援サービス「クスリバ」

「Wishbone」の画像

体温・気温・ミルクの温度がチェックできる温度計アプリ「Wishbone」

AED

AEDの場所が確認でき、心肺停止・脳卒中の救命をサポートするアプリ「HeartR...