TTPL touring60(防水ツーリングバッグ)を購入してNinja250に装着してみた

初心者がソロキャンプツーリングデビューのためにキャンプグッズを購入した結果…

こちらの記事で書いていたtouring60(防水ツーリングバッグ)について紹介します!

ツーリングキャンプグッズのなかで、一目惚れしてTTPLのtouring60を購入したレビュー記事です!

ついでに動画でも公開する予定なので気になる方はご覧ください。

▼公開しました。

ちなみにぼくはNinja250に乗っているので、実際にtouring60を装着したサイズ感なども参考になれば嬉しいです。

TTPL touring60(防水ツーリングバッグ)のレビュー

キャンプツーリングデビューにあたってまず購入したいと思ったのがTTPLのtouring60(防水ツーリングバッグ)でした。

記事で見かけて、気になっていて、いざキャンプツーリングデビューを!と思ったときに真っ先にポチりました!

ただ心配だったのが、バイクに載せて収まるか…キャンツー動画を見ててもなかなかtouring60の動画がなかったので、半信半疑ながら購入しました。

結果的には、Ninja250でも装着できました!

ただ荷物がパンパン過ぎて、少し怖かった…このあたりは後半紹介します。

はじめてキャンプグッズを入れてバイクに載せてみた…

まずはtouring60の紹介です。

もともとtouring25とかtouring40があったみたいで、新しく発売になったのが、touring60。

詳しくは、この記事に書いてあります。

ついにTTPLから大容量60リットルの完全防水バッグが登場! これひとつでキャンプ道具が全部入ります!【編集部員が本当に買って良かったバイクグッズ編】 – webオートバイ

キャンツーにあたっては、タナックスを付けてる方がかなり多いと思いますが、個人的にガチャガチャしてるのがあんまりだったので、シンプルな見た目に惹かれて、買うならtouring60と決めていました!

スマートでカッコいいですよね?

しかも防水!急な雨でも慌てる必要なし!
そして底に板(?)、ボックス(?)が付いているのでバイクに乗せても折れずに形を保ってくれます。

touring60でキャンプツーリングデビュー

実際にNinja250に載せてみたのがこちら…

荷物が多くてギリギリ詰め込んだので、パンパンです。

正直、これはダメだと思って諦めようとしましたが、しっかり固定すれば意外といけそうでした。

ただ、さすがに怖過ぎたので、まずは近所を走ってみて、大丈夫か確認してから40分かけてキャンプ場に出発…

思ったより安定していたので、ひと安心。

キャンプ場に着いたときの状態

ちなみに中には、こちらで紹介したものが入ってます。

初心者がソロキャンプツーリングデビューのためにキャンプグッズを購入した結果…

なんといってもテントがでか過ぎた!あとはエアーマットが意外とかさばりました。

テントについてはタナクッスクに入れても2/3ぐらいのスペースを潰す、という方もいたので、このテントを使う限り悩まされるところです。

ただ、それだけの価値はあります!ワンタッチかつタープもついていて、プライベートスペースが簡単に確保できる!ソロキャンプの味方!

スペースは取ってしまいますが、買って損なしでした!

今後はDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)のターポーリンサイドバックを購入する予定です。

ソロのキャンプツーリング…ハマりそう。