キングダムが好きすぎるから「王騎将軍」と信、政、昌文君、謄、昭王、蒙武(もうぶ)、摎(きょう)、龐煖(ほうけん)との関係をまとめてみた

「キングダム」が好きすぎて各キャラクターとストーリーと過去の関係性などをまとめてみることにしました。

まとめるのにも相当時間がかかりましたが、とりあえず16巻まで圧倒的な存在感を示していた王騎将軍についてまとめてみました。

完全なるネタバレなので、いやな人はこれ以上見ないでください。

ちなみに購入するならkindle版がおすすめ!さすがに50冊を実物の本となるとかさばってしょうがない。

 

キングダムが好きすぎるから「王騎将軍」と各キャラクターの関係をまとめてみた

Amazonが20%オフセールをしていたから49冊の大人買いをした「キングダム」。

面白過ぎて、すぐに読み終わり、二周目突入中…

濃いキャラが多過ぎで、整理が追いつかなかったので、まとめてみました。

まずは「王騎将軍」について。

サブキャラクターのストーリーまとめについてはこちら>

16巻まではなんといっても王騎将軍の物語といっても過言ではないぐらいの存在感がありました。

王騎将軍の初登場シーン

出典 キングダム1巻

初登場は完全に悪役としての登場でした。

政を守ってくれていた昌文君(しょうぶんくん)を打ち取った的な発言してましたね。

ちなみに王騎将軍と昌文君(しょうぶんくん)の関係はかなり昔からあるようです。

キングダム「王騎将軍」と昌文君、政の関係

出典 キングダム2巻

2巻ではかつては共に戦場をかけ巡っていたときに一目置いていたとの発言がありました。

出典 キングダム11巻

そして11巻では、大分古いつきあいになったとの発言や、初めて会った時は互いに百将だったこと。

昌文君が少し先輩だったが、王騎がすぐに出世して追い越したとの思い出が語られています。

王騎は昌文君の単独機動する特殊部隊に助けられていたようです。まさに飛信隊ですね。

出典 キングダム12巻

そんな昌文君と王騎ですが、2巻では敵同士として戦うことに。

出典 キングダム2巻

そんななかで昌文君の「政が昭王を超える」との発言でどうやら考えを改めたようです。

出典 キングダム5巻

その昭王の回想でも王騎将軍と昌文君(しょうぶんくん)が一緒にいます。

出典 キングダム16巻

他にも16巻でも王騎と昌文君が出てきます。

摎(きょう)がまだ六将になる前の話。

王騎もまだ将軍ではなかったようですが、将軍が討たれたため、急遽将軍として指揮を取ることになったとのこと。

昌文君もバリバリ戦っていたころの話です。

出典 キングダム16巻

さらに昭王と王騎。

昭王から直々に宝刀と呼ばれています。

出典 キングダム16巻

そしてその場に昌文君と王騎の側近だった摎(きょう)もいます。

16巻のこの流れを見ると、王騎と昌文君の関係の良さがうかがえます。

そこに来て2巻の昌文君の「政が昭王を超える」との発言。

出典 キングダム2巻

昌文君を討たずに様子を見ていた理由がわかりますね。

そして…

出典 キングダム5巻

出典 キングダム5巻

政のこの言葉と目で…

王と認めたと思われます。

その証拠にこちら。16巻での回想にこんなシーンがあります。

出典 キングダム16巻

出典 キングダム16巻

昭王からの遺言を政に伝えるシーン。

王騎が仕えるに値すると思う王にのみ伝えるように言われていたとのこと。

キングダム「王騎将軍」と麃公(ひょうこう)の関係

つづいては秦軍総大将として登場した麃公(ひょうこう)との関係です。

出典 キングダム7巻

秦軍総大将 麃公(ひょうこう)との関係を匂わす発言

出典 キングダム7巻

そして麃公(ひょうこう)との対面では…

王騎のほうは麃公(ひょうこう)将軍と言っており、麃公(ひょうこう)のほうは王騎と呼び捨て。

さらに…

出典 キングダム7巻

酒じゃァ と麃公(ひょうこう)に押され気味の王騎。

ほかにこのような関係はないのではないでしょうか?

ちなみにこの2人の関係は16巻以降でも出てきます。

キングダム「王騎将軍」と信の関係

信との初がらみは7巻でした。

出典 キングダム7巻

信との初がらみ

出典 キングダム7巻

王騎のでかさを実感!

出典 キングダム12巻

そんな王騎から「飛信隊(ひしんたい)」と名前を授かることに。

出典 キングダム13巻

そして「飛信隊(ひしんたい)」と隊に名前を与えた理由を明かされました。

干央の粋なはからい!

出典 キングダム16巻

そしてなんといっても王騎と一緒に馬に乗り…

出典 キングダム16巻

将軍の見る景色を見ることに!

出典 キングダム16巻

王騎の最期には信が矛を受け継ぎました!

名シーン。

キングダム「王騎将軍」と壁の関係

王騎は意外にも(?)壁も気にかけていました。

昌文君の副官としてどうなるかを楽しみにしていたような雰囲気。

出典 キングダム7巻

壁に対して相変わらず生まじめとの反応。

出典 キングダム7巻

壁への思い…「武の方面で先頭に立つべきは副官 壁」

出典 キングダム12巻

ここでも「生まじめかつせっかち」との反応。

そして「まさに昌文君の副官」のひとこと。

昌文君の副官として評価していたのでしょうね。

キングダム「王騎将軍」と六将について

六将とは、白起(はくき)、胡傷(こしょう)、王齕(おうこつ)、司馬錯(しばさく)、王騎(おうき)、摎(きょう)のこと。

出典 キングダム10巻

王騎、摎以外の六将はあまり出てきていませんが、長平の戦いで趙軍総大将 趙括(ちょうかつ)を王騎が副将として討ち取った回想があります。

出典 キングダム8巻

つまり長平の戦いでは白起(はくき)の副将として参加していたようですね。

出典 キングダム8巻

キングダム「王騎将軍」と蒙武(もうぶ)の関係

出典 キングダム11巻

蒙武(もうぶ)は副将を引き受けたが納得していなかったようです。

出典 キングダム13巻

蒙武(もうぶ)の戦いを見て、想定以上の器だと認識。

気になるのが「あの昌平君と共に…」の一言。

後々、蒙武(もうぶ)と昌平君の関係が明らかになります。

出典 キングダム16巻

そして王騎の最期には蒙武(もうぶ)が「許せ…」と。

ここから蒙武(もうぶ)が大きく飛躍していくことになります。

キングダム「王騎将軍」と龐煖(ほうけん)の因縁と摎(きょう)との関係

出典 キングダム11巻

龐煖(ほうけん)と王騎の因縁。

なんと9年前に王騎が龐煖(ほうけん)を討っていた。

出典 キングダム11巻

討たれたと思われていた龐煖(ほうけん)は生きていて、顔の傷は王騎に付けられたことを匂わせてます。

出典 キングダム11巻

因縁の戦いです。

出典 キングダム15巻

その因縁がこちら。実は龐煖(ほうけん)に討たれた摎(きょう)は王騎の妻になる予定でした。

出典 キングダム16巻

まだ若き日の昌文君は王騎軍のなかに摎(きょう)を見つけます。

摎(きょう)はもともと王騎の側近でした。

出典 キングダム16巻

摎にじぃと呼ばれる昌文君。

出典 キングダム16巻

出典 キングダム16巻

摎(きょう)との約束…

出典 キングダム16巻

そして摎(きょう)の死…

出典 キングダム16巻

摎(きょう)の死を目の当たりにした王騎は龐煖(ほうけん)を切ります。

ここで討たれたと思っていた龐煖(ほうけん)が生きていていて、因縁の対決になるわけです。

出典 キングダム16巻

そして決着…

キングダム「王騎将軍」と軍師 趙荘(ちょうそう)の関係

ちょっとサブ的なストーリーですが趙軍の軍師 趙荘(ちょうそう)はかなり王騎を意識してました。

出典 キングダム11巻

出典 キングダム12巻

 

と自信満々の軍師 趙荘(ちょうそう)でしたが…

出典 キングダム13巻

自分では王騎に及ばないことを痛感。

出典 キングダム16巻

そして王騎の副官 謄(とう)にやらます。

キングダム「王騎将軍」と謄(とう)の関係

そんな王騎の副官 謄(とう)。

出典 キングダム4巻

4巻で初登場でしたがはじめは天然キャラかと思うよなやり取りもありました。

が、戦うとめちゃくちゃ強い!

16巻以降でも大活躍のシーンが出てきます。

出典 キングダム16巻

そんな謄(とう)と王騎の最期。

16巻までではあまり活躍は描かれていませんが、王騎亡きあとに大活躍します。

強すぎる王騎将軍

最期におまけとして、王騎の強さを表すシーンを紹介します。

5巻での王騎将軍と魏興(肆氏の右腕)との戦い。

馬上の魏興と地上の王騎でしたが一瞬で勝負がつきます。

出典 キングダム5巻

出典 キングダム5巻

ちなみに馬上の魏興に昌文君(しょうぶんくん)は手こずってました。

 

さらに14巻では、趙軍の将軍 渉孟(しょうもう)との戦い。

出典 キングダム14巻

鱗坊(りんぼう)軍長が手こずって「底が知れない」と言っていたが王騎は一蹴。

出典 キングダム14巻

出典 キングダム14巻

出典 キングダム14巻

強すぎる。

16巻までですが、その後も信にかなり影響を及ぼしている王騎将軍についてまとめてみました。

 

キングダムにはまり過ぎて、アプリを見つけました。

とりあえずインストールしてみようと思います。

≫キングダムのiPhoneアプリはこちら

≫キングダムのAndroidアプリはこちら

まだ始めたばかりですが、なかなかおもしろそう。

基本スマホを横向きでやるみたいです。

いきなり王騎vs龐煖(ほうけん)のイベントでした。

一騎討ちになるとタップで勝負するようです。

タップのタイミングで勝負が決まる!

そしてこんな名シーンも…

「将軍の景色」!

これから進めていきつつ感想も書いていきたいと思います。