子どもの睡眠をモニタリングできるアプリ「hugOne」

hugOne

 

「hugOne」

 

前回、睡眠モニタリングアプリとして「SleepMeister」を紹介しましたが、今回もこのアプリと同じ系統の睡眠モニタリングアプリを紹介します。

専用のデバイスとアプリを連動させることで睡眠をモニタリングする「hugOne」というアプリです。

睡眠をモニタリングできるアプリ「hugOne」とは?

 

 

「hugOne」は、ハブとなる「hugOne」というデバイスと小型のセンサー「minihug」によって睡眠をモニタリングするというアプリです。

 

hugOne

 

本体である「hugOne」 は、温度や湿度・空気の状態など部屋の状況をモニタリングし、小型のセンサー「minihug」は、シーツの下に置くだけで睡眠をモニタリングしてくれ、アプリで睡眠サイクルなどを確認することができます。

アプリとの連動により、「もっとも睡眠の浅い時間帯にアラームを鳴らす」「睡眠に異常ががあればスマホに知らせる」といったことが可能となっており、アプリ上で睡眠に対するアドバイスももらえるようです。

これらを計測しアプリと連動することで、入眠時間や起床時間、途中覚醒などの睡眠サイクルをグラフで見える化できるようになっています。

また、睡眠サイクルなどの情報は、まずセンサー自体に記録されるため、睡眠中はWi-FiやBluetoothなどは必要ないとのことで、こういった電波が気になる方でも安心できるように設計されています。

 

「hugOne」の機能

起床時にアラームで知らせてくれる

睡眠をモニタリング

部屋の状態をモニタリング(温度・湿度・空気の状態)

照明と連動して調整できる

睡眠サイクルを見える化できる

入眠時間や起床時間、途中覚醒など

 

睡眠サイクルの可視化によって、生活の改善に繋がり、部屋の状態もモニタリングできるので、最適な環境を整えるのに役立ちそうです。

さらに、介護にも応用が期待できそうで、今後の応用が楽しみなアプリです。

「hugOne」

 

AIがアプリでダイエットをサポート!?

さまざまな分野でAIの活用が広がってきていますが、アプリでもAIが活用されるようになってきました。

そのなかでも気になるのがAIがパーソナルトレーナーとなってダイエットのアドバイスをくれるというアプリ「FiNC(フィンク)」

FiNC

独自の AI(人工知能)を駆使したアプリで、使えば使うほど学習し、自分にぴったりのダイエットや健康のアドバイスをしてくれるようになる!

公式サイトはこちらからどうぞ⇒「FiNC(フィンク)」