iPhoneのヘルスケア睡眠分析を使うためのおすすめアプリ「SleepMeister」

ヘルスケア

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくんです。

iPhoneにヘルスケアというアプリが入っているのはご存知ですか?

ヘルスケア

ヘルスケア

 

このアプリはiPhoneを持ち歩くだけで、歩数や階段などを計測してくれています。

そして、このアプリのなかに【睡眠分析】というものがあるんですが、これは他のアプリと連動することで活用できるようです。(単体では未入力のままでした)

【睡眠】をタップしても他のアプリと連動していないと未入力のままになっています。

 

「SleepMeister」

 

「SleepMeister」

このままじゃせっかくついている睡眠分析がもったいない!

ということで、この睡眠分析を使うためのおすすめアプリを紹介します。

おすすめは「SleepMeister」というiPhone用の睡眠分析アプリ。

 

 

簡単に説明すると、「目覚ましを起動して、枕元に置いて寝るだけ」

これで睡眠分析をしてくれるというアプリです。

睡眠を分析してくれるアプリ「SleepMeister」とは?

 

「SleepMeister」は、睡眠分析と目覚まし機能を兼ねたiPhoneアプリで、詳細を設定後、寝る際に枕元に置いておくだけで、睡眠分析をしてくれます。

さらに、目覚まし機能としても、浅い眠りの際に、アラームを鳴らしてくれるため、すっきり目覚めることができます。この機能のおかげで最近のほんとに目覚めがいいから驚きです。

 

「SleepMeister」

 

睡眠分析アプリ「SleepMeister」の具体的な設定方法を紹介します。

眠りが浅くなっているときを狙ってアラームを鳴らしてくれるという機能があるため、目覚ましの設定はある程度幅を持たせて設定します。

「SleepMeister」

▲ぼくの場合、5:35〜5:50という幅で設定しています。

 

「SleepMeister」

▲1日の睡眠分析の画面はこのようにグラフになってます。

 

 

「SleepMeister」

▲「統計」では睡眠効率や眠りの深さをチャートで確認することができます。

 

▼さらに「リスト」では1日あたりの睡眠などを一覧で見ることができます。

「SleepMeister」

 

iPhoneの方は是非、試してほしいアプリです。

AIがアプリでダイエットをサポート!?

さまざまな分野でAIの活用が広がってきていますが、アプリでもAIが活用されるようになってきました。

そのなかでも気になるのがAIがパーソナルトレーナーとなってダイエットのアドバイスをくれるというアプリ「FiNC(フィンク)」

FiNC

独自の AI(人工知能)を駆使したアプリで、使えば使うほど学習し、自分にぴったりのダイエットや健康のアドバイスをしてくれるようになる!

公式サイトはこちらからどうぞ⇒「FiNC(フィンク)」