糖尿病患者さんのための血糖値自己管理アプリ「ライフパレット ダイアベティス」

「ライフパレット ダイアベティス」

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

以前、海外の糖尿病関連アプリとして「Diabeto」「Dario」を紹介してきましたが、今回は、国内の糖尿病関連アプリ「ライフパレット ダイアベティス」を紹介します。

糖尿病患者さんのための血糖値自己管理アプリ「ライフパレット ダイアベティス」とは?

 

「ライフパレット ダイアベティス」

 

「ライフパレット ダイアベティス」は、ドクターが監修している糖尿病患者さんのための血糖値管理アプリです。

アプリの基本機能はこちらです。

  • 血糖値データの記録
  • 血糖値データグラフ
  • 自己管理ノート印刷
  • 主治医の先生へのメール送信
  • インスリン投与量の記録

 

このように、データの記録から主治医へのメール送信など機能が充実しており、このアプリがあれば糖尿病の自己管理が簡単にできるようになっています。

 

「ライフパレット ダイアベティス」

 

血糖値データの記録は、血糖測定器とスマートフォンをケーブルでつないで転送することができるほか、手動で記録することもできるようです。

「ライフパレット ダイアベティス」

 

主治医へのメール送信に関しては、主治医が「ライフパレットダイアベティス forドクター」を使用している必要があるとのことですが、メールでのやり取りができれば、糖尿病の管理もよりよくなるかもしれません。

もし、メール送信ができなくても、自己管理ノートの印刷ができるため、日々の管理状況がドクターと共有でき、適切な指導が可能になります。

国内のアプリということで、非常にわかりやすく、使いやすいので、オススメのアプリです。

血糖値管理アプリ「ライフパレット ダイアベティス」

AIがアプリでダイエットをサポート!?

さまざまな分野でAIの活用が広がってきていますが、アプリでもAIが活用されるようになってきました。

そのなかでも気になるのがAIがパーソナルトレーナーとなってダイエットのアドバイスをくれるというアプリ「FiNC(フィンク)」

FiNC

独自の AI(人工知能)を駆使したアプリで、使えば使うほど学習し、自分にぴったりのダイエットや健康のアドバイスをしてくれるようになる!

公式サイトはこちらからどうぞ⇒「FiNC(フィンク)」