糖尿病管理アプリ「Diabeto」

「Diabeto」の画像

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

皆さんの周りには糖尿病の方はいらっしゃいますか

患者数が非常に多い疾患なので、もしかしたら思い当たる方がいるかもしれません。そんな糖尿病関連のアプリで、以前「Dario」というものを紹介しました。

「Dario」は専用の血糖測定器(スマートメーター)をスマホに接続し、血糖値を測るというアプリでしたが、今回は、それとは少し違った形の糖尿病管理アプリ「Diabeto」を紹介します。

糖尿病管理アプリ「Diabeto」とは?

「Diabeto」の画像

 

今回紹介する「Diabeto」は、既存の血糖測定器に接続することでアプリにデータを転送するというものです。

鳥の形をした専用のデバイスを、現在使っている血糖測定器に接続することでBluetoothで転送し、糖尿病の管理ができるというアプリ。

 

「Diabeto」の画像

 

アプリでは、過去の測定データをグラフ化するだけでなく、そのときの自分の状態や食事、薬剤などが記録でき、ドクターと共有することもきるので、糖尿病をさまざまな側面から管理することができます。

 

「Diabeto」の画像

 

血糖値のデータはクラウドサーバーに保存されるため、スマートフォン、パソコン、タブレット、スマートウォッチなどで閲覧可能。

世界中で使用されている25種類の血糖測定機と互換性もあるとのことです。

糖尿病関連のアプリも増えているので、困っている方もこういったアプリでより良い管理ができればいいですね。

 

糖尿病管理アプリ「Diabeto」

糖尿病管理アプリ「Diabeto」-indiegogo

AIがアプリでダイエットをサポート!?

さまざまな分野でAIの活用が広がってきていますが、アプリでもAIが活用されるようになってきました。

そのなかでも気になるのがAIがパーソナルトレーナーとなってダイエットのアドバイスをくれるというアプリ「FiNC(フィンク)」

FiNC

独自の AI(人工知能)を駆使したアプリで、使えば使うほど学習し、自分にぴったりのダイエットや健康のアドバイスをしてくれるようになる!

公式サイトはこちらからどうぞ⇒「FiNC(フィンク)」