CATEGORY:マカナ

妊活サプリ「makana(マカナ)」ってどう?成分、効果、口コミ・評判を調べてみた

近年、耳にする機会の増えた「妊活」。

文字通り妊娠をするための活動であり、妊娠に関する知識を学んだり、身体の状態を作り上げることをいいます。

妊娠中の女性だけでなく、妊娠前の女性にも当てはまる言葉で、パートナーである男性を含めて、妊活の言葉が使われるケースも珍しくありません。

今回はそんな妊活に役立つサプリ「makana(マカナ)」の成分や効果、口コミ・評判などを調べてみました。

妊活サプリ「makana(マカナ)」と他の妊活サプリとの違いとは?

妊活サプリのmakana(マカナ)の特徴は、妊活専門の管理栄養士が作ったオールインワン妊活サプリであることです。オールインワンの妊活サプリは他にはなく、妊娠するために必要な栄養素を全て摂取することが可能になります。

makana(マカナ)の特徴として、女性の妊活だけでなく、男性の妊活にも役立つことが挙げられます。赤ちゃんが欲しいカップルが夫婦揃って摂取することができるため、妊活に大いに役立ちます。

公式通販サイトでご夫婦協力コースに申し込むと、定価の43%OFFで購入できるのでとても経済的です。

一般的な妊活サプリは健康食品というケースがほとんどですが、makana(マカナ)は栄養機能食品であることも大きな特徴です。妊娠しやすくなる栄養素が配合されているため、優れた効果が期待できます。

妊活サプリ「makana(マカナ)」の特徴(形状やニオイ、飲んだ感想など)

makana(マカナ)の形状は糖衣錠の薬のような丸い形をしており、小さめのサイズですので、とても飲みやすい形状になっています。

大きなカプセル入りのサプリメントを飲むのが苦手な方でも、抵抗なく飲むことができます。無味無臭のサプリメントであるため、生臭いニオイなどは一切ありません。

実際にmakana(マカナ)を飲んでみた人の感想では、無味無臭の糖衣錠なのでとても飲みやすいという感想が多いです。

ソフトカプセルタイプのサプリメントを飲むのが苦手な方の感想でも、何の抵抗もなく飲むことができたと述べています。

コーティングされていない錠剤のサプリメントは苦い場合がありますが、makana(マカナ)はコーティングされていますので、安心して飲むことができます。

makana(マカナ)の詳細はこちら⇒

妊活サプリ「makana(マカナ)」の成分を徹底調査

マカナの代表的な成分は……

日本産マカ、葉酸、スピルリナ、金時しょうが、GABA、DHA・EPA、ルイボスティー、22種類の野菜

とさまざまあり、これらが効果を補い合い妊活に役立つようになっています。

では「makana(マカナ)」の成分をひとつずつ紹介していきます。

日本産マカ

そもそもマカは、女性の身体のバランスを整えることで妊活をサポートするという役割があります。男性の強壮効果については有名ですよね。

マカは、南米ペルー原産の多年草で海抜4,000~5,000 mの高地で植生するアブラナ科の植物。カブに似た根茎部分が食材として重宝されている。俗に、男女ともに「強壮作用がある」と言われ、健康な男性では一部に有効性を示唆する情報もある。
「健康食品」素材情報データベース

上記のように「マカ」というとペルー産がほとんどですが、makana(マカナ)ではあえてペルー産を使わず日本産マカを配合!

日本産マカの特徴は、ペルー産マカのもともとの成分を保ちながら、マカに含まれる成分が増えているという点。

具体的には……

  • 必須アミノ酸のアルギニン4倍以上
  • ベンジルグルコシノレート10倍以上
  • リジン1.7倍以上
  • プロリン2倍以上

日本産(国産)マカは、”マカの不思議なチカラの源”と言われ最も注目されている成分「ベンジルグルコシノレート」は、ペルー産マカの十数倍。アミノ酸の中で注目成分である元気の素「アルギニン」、コラーゲンの素「プロリン」、アミノ酸の母「リジン」、現代社会のストレス抑制「ギャバ」等はペルー産マカの数倍含まれております。
世界最高品質のマカを生産するために、この20年で品種改良・栽培方法の確立、土壌改良をおこない、また無農薬栽培で安心・安全の国産マカです。
界最高品質の日本産マカ

 

葉酸

胎児へのリクスを減らすために厚生労働省から葉酸の摂取が推奨されています。リスクというのは神経管閉鎖障害のこと。

葉酸といっても2種類あるうちの「プテロイルモノグルタミン酸」と呼ばれる葉酸なので摂取する際は注意が必要です。

もう一方のポリグルタミン酸型葉酸というのはいわゆる「天然」の葉酸ですが、天然だからとよいわけではなく、天然のものだと体内での利用効率が50%程度に低下してしまうという欠点があります。

そのため天然の葉酸ではなく、サプリメントで利用効率の高い(85%程度)プテロイルモノグルタミン酸型葉酸を摂取するように推奨されています。

もちろんmakana(マカナ)には、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸が配合されているので安心です。

通常の適正な食事摂取時に 100μg/日のプテロイルモノグルタミン酸を補足すると妊婦の赤血球の葉酸レベルを適正量に維持することができたというデータ 18,19)の値を用いて、設定した。 妊娠可能な女性への注意事項としては、胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のために、付加的に400 μg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれるとした。
葉酸

 

スピルリナ

スピルリナには五大栄養素(たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)が含まれているほか、50種類以上もの栄養素がバランスよく含まれている。さらに必須アミノ酸の9種類も含まれているというスーパーフードの王様。

特に植物性たんぱく質は(豆腐や牛乳でも5%程度だが) 60%以上含まれている。

 

金時しょうが

しょうがが身体を温めることはよく知られていますが、金時しょうがはそれだけではなく、ジンゲロール(ギンゲロール)が約4倍も含まれている。

これにより身体の活性化とリズムを良くする効果が期待できる。

ギンゲロールは、妊娠や疾患による吐き気や頭痛を緩和する働きがある。ラットを使った実験では、低体温状態を改善する効果が見られた。また、関節リウマチへの効果も考えられている。他に腸、乳房組織、卵巣、膵臓の悪性腫瘍への効果も期待されている。
そのほかに、脂肪燃焼効果が報告されている。
ギンゲロール

 

GABA(ギャバ)

植物や動物、人間の体内に多く存在する天然アミノ酸のひとつでリラックス作用がある成分として有名。

妊活にとってイライラは良くないので、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きでリラックスして妊活に取り組むことができる。

γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略して、GABA(ギャバ)と呼ばれています。
ギャバは主に脳や脊髄で「抑制性の神経伝達物質」として働いています。興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたりする役割を果たしているのです。
ギャバには、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」があります。
ギャバは、脳に存在する抑制系の神経伝達物質として、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしています。ドーパミンなど興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑えて、リラックス状態をもたらす作用があるのです。
GABAとは?

 

DHA・EPA

DHA・EPAとは不飽和脂肪酸のことで、人間にとって欠かせない必須脂肪酸。

必須アミノ酸と同じように、体内では産生することができないため外部から取り入れるしかなく、マグロなどの青魚に多く含まれている。

性ホルモンの生成をサポートしてくれるため厚生労働省も摂取を推奨している。

 

ルイボスティー

ルイボスティーは美容や妊活によく、ノンカフェインで安心の成分。リフレッシュ効果や身体の活性化に効果的。makana(マカナ)では粉末にして配合されている。

 

22種類の野菜

大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも、ちんげん菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、日本産マカ、トマト、野沢菜、れんこん

 

ちなみにmakana(マカナ)の飲み方としては「1日4粒を目安に飲む」だけ。特に時間の縛りはないので、一度に4粒でも朝、晩と分けても問題ありません。

妊活サプリ「makana(マカナ)」の口コミや評判を調べてみた

makana(マカナ)を摂取している人の口コミは、公式通販サイトや口コミサイトに掲載されています。

口コミの内容を紹介すると、夫婦揃って飲んでいる人が多く、体調が良くなって待望の第一子が授かったという喜びの口コミも寄せられています。

男性の口コミでは、奥様からの紹介がきっかけで毎日飲むようになり、活力のある毎日を送れるようになったという口コミが公式通販サイトで紹介されています。

makana(マカナ)には日本産のマカが配合されており、男性の精力アップに役立つことが口コミからでもわかります。

makana(マカナ)の評判はとても良く、愛用者の多くは体調が良くなったと効果を実感されています。

夫婦揃って続けて飲むことで妊娠できる可能性が高まり、妊活に役立つことが愛用者の口コミで読み解けます。

購入方法は、40%OFFになる定期便コースと43%OFFになるご夫婦協力コースの評判が良く、多くの方がどちらかの方法で購入しています。

マカナ

makana(マカナ)公式サイトはこちら⇒