紛失を防ぐ世界最小クラスのIoTデバイス「MAMORIO(マモリオ)」

「MAMORIO(マモリオ)」

 

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

突然ですがあなたは、財布をなくした、スマホを置き忘れた、自転車がなくなったなどの経験はないでしょうか?

無事、手元に戻ってくればいいのですが、そのまま紛失してしまうこともありますよね。

そんな大事なものの紛失を防いでくれるのがこちら!

「MAMORIO(マモリオ)」

IoTデバイス「MAMORIO(マモリオ)」

紛失を防ぐIoTデバイス「MAMORIO(マモリオ)」とは?

IoTデバイス「MAMORIO(マモリオ)」 は、スマホと連動することで居場所を特定することができる世界最小クラスのIoTデバイスです。

なくしたくないもに付けておくだけで、もしどこかに置き忘れたとしてもアラートで知らせてくれたり、アプリを起動することで位置情報を得ることができ、場所を特定できます。

機能としては大きく2つ

「MAMORIO(マモリオ)」が手元から離れた際に知らせてくれるアラート機能。

「MAMORIO(マモリオ)」を探す「みんなでさがす」機能。※1

この2つの機能によって、置き忘れの防止と、紛失したときの探索に役立ちます。

「MAMORIO(マモリオ)」

※1
クラウドトラッキング(「みんなでさがす」機能)は、MAMORIOのユーザー同士で協力して落し物を探すMAMORIO独自の機能です(特許取得済み。特許第5894309号)。
紛失したMAMORIOと他のユーザーがすれ違うと、その地点を通知します。
(※この機能を使用して、落し物の場所が誰かに知られてしまう事はありません。)
「MAMORIO(マモリオ)」

バッテリーは約1年間とのことで、1年後に買い替える必要はありますが、この大きさでこの機能であれば十分!

もしスマホをなくしたとしてもPC版(2017年3月20日現在でβ版)で探すことができます。

「MAMORIO(マモリオ)」

紛失を防ぐIoTデバイス「MAMORIO(マモリオ)」はこんなものに使える

IoTデバイス「MAMORIO(マモリオ)」 は世界最小クラスのIoTデバイスなのでさまざまなものに活用できます。

 

「MAMORIO(マモリオ)」

 

「MAMORIO(マモリオ)」

デジカメ

 

「MAMORIO(マモリオ)」

バッグ

 

「MAMORIO(マモリオ)」

 

「MAMORIO(マモリオ)」

自転車

 

「MAMORIO(マモリオ)」

ペット

 

などなど大事なものに付けておくだけで紛失する心配がなくなるので安心。

ギフト用のラッピングにも対応しているのでプレゼントとしてもオススメ!

 

▼詳細はこちらから

IoTデバイス「MAMORIO(マモリオ)」

 

ご家族の物忘れで困っていませんか?

現在では65歳以上の4人にひとりは認知症・認知症予備軍といわれています。歳を重ねるほど自分自身だけでなく家族の認知症の不安は高まっていきますよね。

  • 物忘れが気になるようになってきた。
  • 車の運転が不安になってきた。
  • 同じことを何度も聞くようになった。
  • 料理中、鍋を焦がすことが増えた。
  • 言葉がなかなか出てこない。
認知症

これらは認知症の予備軍を調べるテストです。当てはまることがあったら注意しましょう。
最近では、血液検査やMRI検査などから認知症のリスクを調べることができます。また認知症の発症を遅らせることが期待されている、新しい治療薬の試験も募集しています。
少しでも気になる方がいればこちらをご覧ください。

認知症“予防”について調べてみる⇒

関連記事

Whytlink

ドクターなら知ってる?医師限定SNSアプリ「Whytlink(ホワイトリンク)」...

iPhone

iPhoneで人気のヘルスケア/フィットネスアプリ6選プラスα

「Awair」

部屋の空気状態を”見える化”するIoTセンサー「Awair」

「Modoo」

妊婦さんがお腹の赤ちゃんを確認できるウェアラブルデバイス「Modoo」

ポケットドクター

遠隔診療とIoTの連携!ポケットドクターに「ヘルスケア機器連携」が追加

体臭が気になる方必見!「臭いが見える」アプリ「Kunkun Body」(クンクン...