血糖値対策サプリおすすめランキング

ランキング

4人に1人が「糖尿病」または「糖尿病予備群」ともいわれている現代で、糖尿病の治療を受けている人は数多くいます。

また、「糖尿病予備群」といわれる人たちは治療を受けるまではいかないまでの生活改善が必要とされています。

そういった「糖尿病予備軍」では、糖尿病治療薬に頼る前に自分の力で体質が改善できればばそれに越したことはないですよね。

そんな方の心強いサポートになるもののひとつとして血糖値対策サプリがあります。

血糖値対策サプリは数多く発売されており、さまざまありますが、おすすめの血糖値対策サプリをランキング形式で紹介します!

 

小林製薬と近畿大学の技術が詰まったサラシア
  • 特徴

サラシア100に含まれるネオコタラノールという成分は、食後の血糖値を上昇させる糖の吸収をおだやかにする働きがあります。そのため、糖分を多く摂取している人でも吸収率が低くなり、血糖値が上昇し過ぎるのを防ぐことができます。
この成分は、小林製薬が近畿大学と共同開発した独自のものなので、他の類似商品には一切使われていませんし、消費者庁からトクホの許可を取得しています。

  • こんな人におすすめ

食後の血糖値が高い、糖分の摂取量が多い、ずっと健康体をキープしたい、ご飯やパンが好き、甘いスイーツが好き…などなど血糖値を気にしている方全般におすすめできるサプリメントです。

通常定価 4,536円(税込)
成分 サラシアキネンシスエキス、ネオコタラノール
評価
キャンペーン特典

定期お届け便で初回半額 4,536円→2,268円(税込)
(2回目以降12%OFF)

 

SBIが提供する機能性表示食品「アラプラス 糖ダウン
  • 特徴

今までの血糖値対策サプリとは違ったアプローチ方法が特徴。
【今まで】糖の吸収を抑える
【アラプラス糖ダウン】糖の代謝を促す
つまり糖をブロックするのではなく、糖の燃焼を促すことでエネルギーに変えることができるというもの。そのため健康対策にも繋がるのが特徴です。さらに2015年からスタートした機能性表示食品として消費者庁に届け出が受理されいるため下記のような表示がされています。

高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポートし、食後血糖値の上昇を穏やかにする機能があります。血糖値が高めの方に適しています。

  • こんな人におすすめ

甘いものや食事が大好きだけど血糖値が気になる方、血糖値対策とともに健康対策もしたい方、また1日1粒なので血糖値が気になるけど忙しくて飲み忘れが心配という方には特におすすめ!

通常定価 5,292円(税込)
成分 5-アミノレブリン酸リン酸塩
評価
キャンペーン特典 初回半額 5,292円→2,646円(税込)
(2回目以降20%OFF)

 

完全無農薬!有機栽培の漢方系サプリ「白井田七(田七人参)」
「白井田七(田七人参)」
  • 特徴

完全無農薬で育てられた有機栽培の貴重な田七人参が錠剤タイプになっているサプリメント。田七人参は中国では栄養成分が豊富で高価な植物といわれており、血流改善や毛細血管保護効果などの効果を始め、抗酸化作用や血圧抑制効果、抗アレルギー作用などがあることが分かっており、高麗人参の約7倍ものサポニンを含んでいる。

  • こんな人におすすめ

栽培方法を徹底しており、完全無農薬で栽培されているので、他のサプリはちょっと心配、自然のものを摂取したい、という方におすすめのサプリメント

通常定価 6,998円(税込)
成分 人参サポニン、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなどなど数十種類
評価
キャンペーン特典 初回39%OFF 6,998円→4,298円(税込)
(2回目以降20%OFF)

 

 

 

関連記事

「サラシア100」

小林製薬サラシア100の効果、作用機序は?

NO IMAGE

睡眠サプリ「ピースナイト」30代女性(OL)の口コミ体験談

NO IMAGE

アラプラス糖ダウンのダイエットへの効果は?

NO IMAGE

健康診断で指摘された血糖値を下げるための対処法

NO IMAGE

妊活サプリ「makana(マカナ)」を徹底評価

NO IMAGE

40代主婦のネムリス口コミ体験談(45歳パート、42歳専業主婦)