ダイエットと血糖コントロールのためにグラシトールを飲んだ結果(45歳主婦)

今回は、血糖値対策サプリ「グラシトール」を血糖コントロールだけでなく、ダイエットもかねて試してみた45歳主婦の感想を紹介します。

ダイエットと血糖コントロールのためにグラシトールを試したきっかけ

私は、45歳のパートの主婦です。2~3年くらい前から食べる量は変わっていないのに、急に太ってきたので筋トレと軽めの糖質制限を始めました。

それなのに、急性胃腸炎で血液検査をした時に、中性脂肪が150近いから気を付けるよう注意を受けてしまいました。

大好きな白米を抜いても効果が出ないので困っていました。

グラシトールを選んだきっかけは他の血糖値の上昇を下げるサプリメントよりも値段が安く、主成分のピニトールが、美容にも良さそうな成分だったことが、試そうと思ったきっかけになりました。

今までは、ダイエットと健康のために青汁を飲んでいましたが、青汁特有の青臭さがどうしても苦手で、1ヶ月も経たないうちに飲むのを止めてしまいました。

ヨーグルトや豆乳に入れたら、飲みやすくなると言われていますが、飲み方を工夫をしても私には無理でした。

青汁にサプリメントタイプがあると知った時に、ネットでグラシトールのことを目にして興味を持ちました。

グラシトールは、無農薬栽培のアイスプラントが原料で、妊婦さんでも安心して飲めるということだったので選びました。

効果が、ゆっくりとしか現れないのでイライラしました。女性は、皮下脂肪が落ちにくいのでじっくり取り組んだ方がいいみたいです。

健康診断に行った時に、血糖値やコレステロールなどの数値は全て正常の範囲だと言われました。

ダイエットのためにグラシトールを試してみた結果

飲み始め、1週間が経った頃から毎日朝食後にお通じが来るようになりました。それまでは、便秘が酷くてヨーグルを食べても1週間くらい便秘の状態が続いて、いつもお腹が張っていて苦しかったです。

しかし、お腹に宿便が溜まらなくなってからは、お腹が凹んできて体が軽くなったような気がします。体重は、1ヶ月経っても変動がなく、ガッカリしました。

ですが、よく考えてみると、付き合いで外食に3回も行ったのに、体重が増えていないし、34%あった体脂肪が27%まで減ってたで、効いてきているのかなと思いました。

それでも諦めないで飲み続け、半年で4kg痩せることができました。

グラシトールは、1日に6粒飲む必要があるんですが、3回に分けて食事前に飲めば苦になりません。

少しお茶っぽいニオイがしますが、水で流して込んでしまえば気になりません。

甘い物が大好きなので、どうしても甘い物を食べたい時にもグラシトールを2粒飲んでおいてから食べるようにしています。

それから、外食などでカロリーが高そうな食事をする時は、1粒多く飲んでいます。

体が冷えると、内臓の働きが鈍くなると聞いたので、なるべく白湯を用意して飲むようにしています。

その方が、体への吸収が良いような気がします。難消化性デキストリンよりも効果が高く、飲み始めてからは体重が増加しなくなりました。

サプリメントだけで、血糖値をコントロールするよりも、食事と運動にも気を付けることで、リバウンドしないで体重を落としていくことができると実感しました。

血糖値対策でサプリメントを選ぶ場合は、美容や健康によい成分が入っている方が、相乗効果により効果が出やすくなると思います。

ちなみにグラシトールの費用は、定期コースに申し込んでいるので、1ヶ月3,870円と15%OFFでお得になっていまです。送料無料で、いつでも休止・再開することができます。

グラシトールの血糖への効果とは?→成分、口コミ、評判をみてみる

関連記事

「グラシトール」

血糖値が高めの人にも評判のグラシトールについて

NO IMAGE

ネムリスは本当に睡眠へ効果があるのか?

NO IMAGE

小林製薬「サラシア100」30代男性の口コミ体験談

シンデレラスリープ

シンデレラスリープの睡眠への効果とは?

NO IMAGE

血糖値対策用健康茶「ハイサラシアインスタントティー」40代女性の口コミ体験談

ホワイトヴェール

日焼け止めは塗るだけじゃない!飲む日焼け止めとは?