靴下で赤ちゃんをモニターするアプリ「Owlet」

「Owlet」の画像

 

「Owlet」の画像 

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

赤ちゃん関連のアプリをいくつか紹介してきましたが、今回は靴下で赤ちゃんをモニターできるアプリ「Owlet」を紹介します。

赤ちゃんをモニターする靴下「Owlet」とは?

 

 

「Owlet」は、靴下型のセンサーとスマホが連動して赤ちゃんの心拍数・酸素濃度が管理ができるアプリです。 

専用の靴下にセンサーが入っており、それを赤ちゃんに履かせることで、心拍数や酸素濃度を計測し、アプリでモニターすることができます。
つまり、睡眠中の赤ちゃんに専用靴下を履かせておくことで、異常がないかアプリでチェックすることができるということです。

 

靴下型のセンサーで赤ちゃんをモニター、異常があればアプリにアラームが!

 

 「Owlet」の画像

 

靴下型のセンサーで心拍数などをモニターし、心拍数と酸素濃度が基準外だとアプリに警告が通知されます。そのため、両親の子育て中のストレス軽減に寄与できるかもしれません。

対象は生後0~12ヶ月とのことですが、靴下のサイズが合えばそれ以上でも使うことができるようです。
現在、サイズはひとつですが、大きさに合わせて調整ができるようになっています。
(今後はいくつかサイズを出す予定のようです)

また、センサーと靴下は、分けて洗濯可能なので、汚れた場合なども安心です。
睡眠中に赤ちゃんに履かせておくことで、両親も安心して寝ることができるようになればいいですね。

※2016年4月3日追記
現在サイズは3種類です。

靴下で赤ちゃんをモニターするアプリ「Owlet」

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

育児中の方必見!子どもの睡眠をモニタリングできるアプリ「hugOne」

小児科医推奨!赤ちゃんの受診時に便利なアプリ「育ログWM」

体温・気温・ミルクの温度がチェックできる温度計アプリ「Wishbone」

赤ちゃんの睡眠状態がわかるウェアラブルデバイス「Sproutling」

スマホと連動するIoTおしゃぶり「Pacifi」

関連記事

「認知症に備えるアプリ」

認知症が客観的にチェックできるアプリ「認知症に備えるアプリ」

「MeeDoc」の画像

オンラインビデオで診察を受けられる遠隔診療アプリ「MeeDoc」

「Loquat」

かゆみなど皮膚の悩みを専門医に相談できるiPhoneアプリ「Loquat」

「Stethee」の画像

一家に一台聴診器の時代がくる?健康管理ができるIoT聴診器「Stethee」

「メタボウォッチ」

iPhoneでメタボをチェック!早稲田大学が開発したメタボリックシンドローム臨床...

アプリ制作

アプリ制作をしたいけど、どこに頼めばいいの?