SPEAR(スペア)というメーカーのなんちゃってロードバイクを2万で購入してみた

ロードバイク3

筋トレはしてるものの、30代に突入してから絶賛運動不足中だったので、なにかしらの有酸素運動をしようかなと思い立ち、なんちゃってロードバイクを購入しました!

そもそも運動しようにも、走るのは好きじゃないし、歩くのもちょっと違うな…ということで、自転車が欲しくなり、いろいろ見た結果なんちゃってロードバイクに辿り着きました。

ロードバイク3

▼組み立て動画もあります

SPEAR(スペア)というメーカーのなんちゃってロードバイクを2万で購入してみた

自転車といっても種類がいろいろあります。ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、ミニベロ…などなど。

はじめはクロスバイクで探していたのですが、徐々にロードバイクにも興味が出てきてしまいました。

ただ、ロードバイクは高い!

安くても5万~10万ぐらい。

そこまでガチでやる予定もないのにそのお金は出せない…そんななか、見つけてしまったがSPEAR(スペア)のなんちゃってロードバイク!

ロードバイクっぽい見た目ながら、なんと2万円という価格の安さ!

安かろう悪かろうということも考えられたので、口コミなどを確認してみましたが、まあ問題なさそうな気がしたのでポチってしまいました。

SPEAR (スペア) ロードバイク 700c シマノ製21段 変速 SPR-7021 1年保証付 適用身長165㎝以上 (アイボリー)

SPEAR(スペア)のロードバイクはどこがなんちゃってなのか?

では実際、「SPEAR(スペア)のロードバイクはどこがなんちゃってなのか」ですが、自分の感覚ではざっくり3点あります。

  1. タイヤが小さい
  2. フレームがスチールで少し重い
  3. ブレーキレバーが2ヶ所

1、タイヤが小さい

まずタイヤが24インチと一般的なロードバイクより小さい。

通常ロードバイクのタイヤサイズといえば29インチ(700c x 25c)なので、それよりも小さいサイズです。

本格的にやらないのであれば、街乗りにはちょうどいいサイズ。

2、フレームがスチールで少し重い

つづいて、フレームと重量ですが、スチール素材で重さ13.5kgなので、ロードバイクと比べると若干重いです。

ロードバイクならアルミやカーボンで10kg前後が多いイメージなので、ここも違いますね。

実際に持った感じではそんなに重いわけではありませんが、ロードバイクと比べっるとって意味合いで。

3、ブレーキレバーが2ヶ所

ドロップハンドルはロードバイクっぽいですが、ブレーキレバーが2ヶ所付いているのはっぽくない気がします。

ただロードバイク初心者としては、慣れないドロップハンドルにブレーキ2ヶ所は安心です。

▼ブレーキが2ヶ所

ロードバイク

SPEAR(スペア)のなんちゃってロードバイクまとめ

以上、SPEAR(スペア)のロードバイクがなんちゃってな理由でした。

安くて、好きなデザインだったので、ロードバイクっぽい自転車をさがしてる人にはおすすめです。

ただドリンクホルダーをつけるためのボルト穴がないので、ドリンクホルダーをつけたいと思ってる人は工夫が必要です。

▼こんなやつなら付けられるかな

まとめると、ロードバイクの雰囲気を味わうには十分すぎるスペックとデザインだと思います。

AIがアプリでダイエットをサポート!?

さまざまな分野でAIの活用が広がってきていますが、アプリでもAIが活用されるようになってきました。

そのなかでも気になるのがAIがパーソナルトレーナーとなってダイエットのアドバイスをくれるというアプリ「FiNC(フィンク)」

FiNC

独自の AI(人工知能)を駆使したアプリで、使えば使うほど学習し、自分にぴったりのダイエットや健康のアドバイスをしてくれるようになる!

公式サイトはこちらからどうぞ⇒「FiNC(フィンク)」