脱水症状を防げるマウスピース型ウェアラブルデバイス「SMRT MOUTH」

「SMRT MOUTH」

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

ラグビーのワールドカップイングランド大会で日本(世界ランキング13位)が南アフリカ(世界ランキング3位 )に歴史的な勝利を挙げた

というニュースが世間を賑わせていて、中にはこんな記事があり、思わず笑ってしまいました。

「桐谷美玲が吉田沙保里に勝つくらいのすごさ」
大金星を上げたラグビー日本代表にネット上で賞賛の嵐
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1509/20/news019.html

どれだけすごかったか、ということが伝わりますよね。

さて、なぜこの話題から入ったのかというと、ラグビーなどの競技で使用されるマウススピースに関するアプリの紹介だからです。

ということで、今回は、医療関連とは少し異なりますが、アプリと連動するマウスピース型ウェアラブルデバイス「SMRT MOUTH」を紹介します。

マウスピース型ウェアラブルデバイス「SMRT MOUTH」とは?

 

「SMRT MOUTH」

 

「SMRT MOUTH」とは、ラグビーやアメリカンフットボールなどで使用されることの多い、マウスピースとモバイル端末が連動することで、選手の状態が管理できるウェアラブルデバイスです。

マウスピースにセンサーが付いており、選手の状態が管理できるようになっています。

具体的には、水分、心拍、呼吸、筋肉の状態などを計測し、Bluetoothを介してモバイル端末に送信することで、一目で複数選手をリアルタイムに管理することができるというものです。

 

「SMRT MOUTH」

 

選手の状態を客観的にチェックできるので、コーチや監督は、それをもとに水分補給や休憩を指示でき、結果的に、選手の疲労軽減やパフォーマンス向上が期待できます。

夏場は脱水症状も多いので、客観的に確認することで、そういったことも防ぐことが出来るかも知れません。

AIがアプリでダイエットをサポート!?

さまざまな分野でAIの活用が広がってきていますが、アプリでもAIが活用されるようになってきました。

そのなかでも気になるのがAIがパーソナルトレーナーとなってダイエットのアドバイスをくれるというアプリ「FiNC(フィンク)」

FiNC

独自の AI(人工知能)を駆使したアプリで、使えば使うほど学習し、自分にぴったりのダイエットや健康のアドバイスをしてくれるようになる!

公式サイトはこちらからどうぞ⇒「FiNC(フィンク)」