体臭が気になる方必見!「臭いが見える」アプリ「Kunkun Body」(クンクンボディ)とは?

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくんです。

体臭って自分では確認できないから困りますよね。

だからといって指摘されることもない…自分の知らないところで噂になってしまう…

そんなことは誰だって避けたいもの。

そんな心配を吹き飛ばしてくれるアプリがコニカミノルタから発表されました。

それが「臭いが見える」アプリ「Kunkun Body」です。

「臭いが見える」アプリ「Kunkun Body」(クンクンボディ)とは?

「Kunkun Body」は、コニカミノルタが開発した?アプリで、専用のデバイスをかざすと臭いが確認できるというアプリです。

使い方も簡単で、アプリを立ち上げて、専用デバイスを身体にかざして、スマホ(アプリ)で見る、だけ。

このアプリを使うことで、あたま、耳のうしろ、わき、あし、の臭いを測定できます。

※今後は口臭も確認できるようにアップデートを進めていくとのこと。

Kunkun body

出典:Kunkun body

具体的には各部位の3種類の臭いをアプリで確認できます。

それが「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」という3大体臭。

「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」の3大体臭を測定
成分を検知し強度を測定したニオイを、独自のシステムによって定量化。
今まで測ることができなかった「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」の種類と強さを測定します。
Kunkun body

Kunkun body

出典:Kunkun body

臭いの結果は数値とグラフで示され、100に近いほど臭いという結果になります。

総合的なニオイ測定値が表示されます。
100に近い値ほど、ニオってます。
また、「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」の強さを、同世代の平均値とともに10段階で表示します。
Kunkun body

Kunkun body

出典:Kunkun body

ちなみに、Kunkun body(クンクンボディ)の検出技術は、大阪工業大学との共同研究によって生まれたとのこと。

複数のガスセンサーによって機械学習をさせることで、臭いの種類と強さを判別でき、人間の嗅覚と同じシステムを再現。「ニオイ検出標準プラットフォーム」として開発が進んでいるとのこと。

複数のガスセンサーを入力として、ニューラルネットワークを組み、
機械学習をさせることによって、ニオイの種類と強さを判別することができます。
この仕組みは、人間の嗅覚と同じシステムです。
この技術は今後、さらに広がっていきます。
ニオイをセンサーで感知し、デジタルデータとして解析する
「ニオイ検出標準プラットフォーム」として開発されており、
あらゆるニオイ検出の基盤として機能します。
現在、さまざまなニオイ検出データを学習データとし、機械学習を進めています。
Kunkun body

Kunkun body

出典:Kunkun body

Kunkun body(クンクンボディ)サイズは…

(縦)約108.5mm
(横)53.5mm
(厚み)22.5mm

で、スマホより一回り小さいサイズ。

バッテリーの持ち時間(連続使用時間)は、約15時間とのことなので、持ち歩いて外出先で臭いを計測というのも可能。

ビジネスマンや外出の際に体臭が気になるという方は1度お試ししてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ヒフミル君

医師サポート遠隔医療アプリ「ヒフミル君」

リトモ

胎児に音楽を聴かせることができるマタニティベルト「リトモ」

untickle

アトピーで困っている人の悩みを解決するSNSアプリ「untickle」

「認知症に備えるアプリ」

認知症が客観的にチェックできるアプリ「認知症に備えるアプリ」

3分フィットネス

運動を習慣にできるアプリ!?「3分フィットネス」

「karadafit(カラダフィット)」の画像

身につけるだけで睡眠も記録できる世界最小クラスの活動量計「karadafit(カ...