神経管閉鎖障害のリスクを低減のために「マカナ」を試してみた

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくんです。

この記事では妊活の体験談について紹介しいます。今回は28歳専業主婦の方の体験談です。

▼体験談

私は現在妊娠6カ月目の28歳です。結婚を機に仕事を辞めていましたが、妊活開始と同時に事務のパートを始めました。しかし妊娠が発覚し、つわりが酷かったため退職して現在は専業主婦をしています。

神経管閉鎖障害のリスクを低減のために「マカナ」を試してみた

元々生理不順だった私は、それまでも毎月産婦人科に通い排卵誘発剤を服用していましたが、子作り開始後はすぐにタイミング法に取り組みました。

しかし思うように卵胞が育たず、不妊治療専門のクリニックへ転院を勧められました。そして転院後は排卵誘発剤の増量や注射などの治療を受けましたが、卵胞は相変わらずうまく育ちませんでした。

自分でできることはないかとネットで調べたところ、マカサプリの摂取が妊活に有効であることが分かりました。

初めは他のサプリを摂取していましたが、妊娠前~妊娠初期に摂取することで胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減することのできる葉酸も同時に摂取したいと思うようになり、「マカナ」にたどり着きました。

面倒くさがりのわたしに合っていたマカナ

マカナには、栄養分の高い国産のマカや葉酸だけでなく、妊活に良いとされているビタミンEや不足しがちな鉄分など50種類以上の成分が配合されており、複数のサプリを併用して服用する必要がなかったため、面倒くさがりの私には向いていると思いました。

また、初回購入時は値段が40%オフとなり、いつでも解約ができる定期便を利用できる点も気に入り、マカナを購入することにしました。

服用してよかったマカナのメリット

結果的に、私はマカナを飲み始めて2カ月で妊娠しました。

妊活中には葉酸サプリのほかに、鍼灸院に通ったり食事や生活リズムに気を付けたりといろいろな取り組みをしていたため、正直なところマカナのおかげだけで妊娠できたのかどうかは分かりません。

また、2カ月間の服用だったため体質改善ができたかどうかも自分では実感できませんでした。

それでも、私がマカナを服用してよかった点は二つあります。

一つ目は、サプリメントの粒が飲み込みやすかった点です。

私がそれまで服用していたサプリは飲み込みづらかったのですが、マカナには飲み込みづらさはありませんでした。

毎日服用するものなのでこの点は非常に大事だったと思います。

そして二つ目は、「自分は今妊活に必要なものを摂取できている」と思えることです。

妊活中は、自分が取り組んでいることが自分に合っているのか、いつまで続ければ結果が出るのか分からず、とても不安になります。

しかし、ネットでも評価が高く栄養成分も多く含まれるマカナを飲んでいたことは、少なからず私の自信になっていました。少し値段は高かったですが、マカナを選んでよかったと思います。

私は妊活中、何度も妊活に有効な情報を集め続け、色々なことを試しました。妊活開始後約半年で妊娠できたのはそのおかげだと思っています。妊活サプリを検討している方には、妊活中に自信になる、後悔しないサプリを選んでほしいと思います。

妊活サプリ「makana(マカナ)」ってどう?成分、効果、口コミ・評判を調べてみた

 

関連記事

「白井田七(田七人参)」

サポニンなどの健康サポート成分が豊富な白井田七(田七人参)を試してみた30代男性...

GOOD Night 27000(グッドナイト)

ストレスによる不眠に「GOOD Night 27000(グッドナイト)」を使用し...

NO IMAGE

ネムリスは本当に睡眠へ効果があるのか?

サラシアプラス

サラシアプラスの効果とは?毎日健康に暮らすための工夫

ラルーン

ダイエットにもおすすめの妊活アプリ「ラルーン」とは?

「サラシア100」

血糖値対策サプリ「サラシア100」(小林製薬)の徹底評価