キャラのストーリーが重すぎる頭痛・気象病対策アプリ「頭痛ーる」

頭痛ーる

 

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

今まで、頭痛対策アプリとして、「ズキンちゃん」や「頭痛ろぐ」を紹介してきました。

今回もそんな頭痛対策アプリのひとつ、気象予報士が開発したという頭痛・気象病対策アプリ「頭痛ーる」の紹介です。

頭痛ーる

頭痛・気象病対策アプリ「頭痛ーる」とは?

「頭痛ーる」は、気象予報士が開発した頭痛・気象病対策アプリで、気圧の予測から頭痛が起きる時間帯を予報して、対策を立てることができるといもの。

また、全国の気圧や天気の予報もチェックできたり、痛みや服薬状況を記録できる機能もあります。

以前、ズキンちゃんのときにも紹介していますが、頭痛は非常に身近な疾患で、日本国内で1000万人以上の方が頭痛を発症しており、医療機関受診における主訴の中で最も多いものの一つともいわれています。

そんな頭痛だからこそ対策アプリは数多くリリースされていますが、そんななかでも、「頭痛ーる」は気圧から頭痛や痛み、気象病の予報ができるという特徴があります。

ただ個人的にはその機能だけでなく、登場するキャラクターが気になってます。

というのも、キャラクターに重すぎるストーリーがあったからです。

 

頭痛・気象病対策アプリ「頭痛ーる」の重すぎるキャラのストーリーに引き込まれた…

「頭痛ーる」のキャラクターにはそれぞれ名前と設定があり、さらにこのキャラクターたちには重すぎるストーリーが…

せっかくなのでキャラクターから紹介していきます。

 

頭痛ーる

▲ふくろう博士
気象学博士。気象予報士。
男手ひとつで子猫のマロを育てている。
苦労を苦労と感じない努力家。
本名は不苦労 博士(ふくろう ひろし)

 

頭痛ーる

▲マロ
ふくろう博士(ヒロシ)の養子。雑種。
ある寒い雨の日にひとりで泣いている
ところを、博士(ヒロシ)に保護されたという。
ぼんやり空を眺めるのが好き。
いつかは自分も空を飛べると思っている。

 

頭痛ーる

▲てるてるネコ
謎のてるてる坊主。
何故かいつもマロを見守っている。

 

このキャラクターたちのストーリーが重すぎるので引用させて頂きます。

気象予報士のふくろう博士(ヒロシ)は狼狽していた。
行楽日和と予報したはずの森のその日の天気が昼頃から急変し大荒れになってしまったのだ。
森へピクニックに出かけた猫の親子が行方不明だとの知らせが飛んできた。
博士(ヒロシ)は大荒れの天気の中、森の奥で猫の親子を見つける。母猫は子猫を博士(ヒロシ)にあずけると息絶えた。
母猫は病弱でいつ死んでもおかしくなかった。最後の思い出にとピクニックに出かけたのだ。
気象予報士のふくろう博士(ヒロシ)は、自分の予報のせいで母親を死なせたのではないかと悩む。
博士(ヒロシ)はマロを立派に育て上げる事を決意した。
無邪気なマロはいつも空ばかり見ている。
「お空はどうしていろいろ変わるのかニャー。」
「博士(ヒロシ)みたいに空にもっと詳しくなりたいニャ。」
雨のあの日の記憶が有るのか無いのかマロはこうつぶやいた。
「明日は晴れるといいニャ。」

「頭痛ーる」アプリ内より引用

頭痛ーる

重い…

ついつい入り込んでしまいます。

このストーリーを見るとなんとなく、アプリにも愛着が湧いてくるから不思議。

 

頭痛・気象病対策アプリ「頭痛ーる」をインストールしてみた

 

ということで、「頭痛ーる」をインストールしてみました。

 

▼インストールするとまず「地点登録」画面になります。

頭痛ーる

 

▼その後、「プッシュ通知」の設定に

頭痛ーる

設定すると頭痛が起きやすい日の前日に知らせてくれるそうです。

 

▼そして「画面の説明」になります。

頭痛ーる

 

▼こちらがメインの画面です。

頭痛ーる

気圧が下がるときに頭痛が起きやすいということから、「注意」が付いてます。

博士も青ざめてますね。

 

▼たまにマロがつぶやきます

頭痛ーる 頭痛ーる

 

▼右上のアイコンで「全国マップ」を確認できます。

頭痛ーる

全国マップでは気圧だけでなく、天気や気温、風向き、湿度まで確認できます。

 

▼博士をタップすると「痛みノート」「設定」が選択できます。

頭痛ーる

 

▼「痛みノート」はプロフィール登録から

頭痛ーる

 

▼プロフィールと言っても生年月日や性別、症状を選択するのみ

頭痛ーる

 

▼「痛みノート」の画面の説明

頭痛ーる

 

▼痛みは4段階で選択できます。

頭痛ーる

 

▼痛みはメイン画面のグラフに反映されます。

頭痛ーる

 

▼「設定」画面

頭痛ーる

 

▼「基礎知識」では気圧や頭痛の説明を見ることができます。

頭痛ーる

 

▼「気圧予報の見かた」はこんな風に博士とマロのやり取りになってます。

頭痛ーる

 

▼「頭痛の種類」についても同様

頭痛ーる

 

▼「チエフクロウ」なる不定期更新のコンテンツもあります。

頭痛ーる

 

ちなみに前述した博士やマロのストーリーも「基礎知識」画面から確認できます。

 

以上、ストーリーが重すぎる頭痛対策アプリ「頭痛ーる」の紹介でした。

是非、インストールしてみてはいかがでしょうか?

また女性では頭痛でお悩みの方も多く市販薬をお使いの方も多いと思います。そんな方にはアプリの他にもこちらのハーブサプリもおすすめ。

女性ならではの頭痛の原因に着目して作られているだけでなく、身体への負担も考えられているので、市販薬ばかり試すよりは一度試してみる価値はあります。

体に優しい女性のための偏頭痛予防ハーブサプリメント【ズキトール】

 

 

ご家族の物忘れで困っていませんか?

現在では65歳以上の4人にひとりは認知症・認知症予備軍といわれています。歳を重ねるほど自分自身だけでなく家族の認知症の不安は高まっていきますよね。

  • 物忘れが気になるようになってきた。
  • 車の運転が不安になってきた。
  • 同じことを何度も聞くようになった。
  • 料理中、鍋を焦がすことが増えた。
  • 言葉がなかなか出てこない。
認知症

これらは認知症の予備軍を調べるテストです。当てはまることがあったら注意しましょう。
最近では、血液検査やMRI検査などから認知症のリスクを調べることができます。また認知症の発症を遅らせることが期待されている、新しい治療薬の試験も募集しています。
少しでも気になる方がいればこちらをご覧ください。

認知症“予防”について調べてみる⇒

関連記事

タニタ提供健康管理アプリ「ヘルスプラネット」

「ライフパレット ダイアベティス」

糖尿病患者さんのための血糖値管理アプリ「ライフパレット ダイアベティス」

ぜんそくログ

iPhoneでぜんそくを管理!順天堂大学が開発したぜんそくの臨床研究アプリ「ぜん...

ハイビーコン

スマートフォンとビーコンが連動して徘徊捜索に活用できる!IoTデバイス「ハイビー...

「Diabeto」の画像

糖尿病管理アプリ「Diabeto」

AED

AEDの場所が確認でき、心肺停止・脳卒中の救命をサポートするアプリ「HeartR...