東京大学が糖尿病向けアプリをリリース!糖尿病臨床研究アプリ「GlucoNote(グルコノート)」

東京大学が糖尿病向けアプリをリリース!糖尿病臨床研究アプリ「GlucoNote(グルコノート)」

 

以前、順天堂大学がリリースした臨床研究用アプリ、「ロコモニター」「iPARKSTUDY」「ぜんそくログ」を紹介しましたが、今回は、東京大学がドコモが共同でリリースした臨床研究用のアプリを紹介します。

そのアプリは、糖尿病の患者さんと糖尿病予備軍の方向けのアプリで「GlucoNote(グルコノート)」というもの。

 

「GlucoNote(グルコノート)」

 

東京大学がリリースした糖尿病患者向けアプリ「GlucoNote(グルコノート)」とは?

「GlucoNote(グルコノート)」は、2型糖尿病患者さんと2型糖尿病予備軍の方を対象に、血糖値、血圧、体重、活動量、食事、運動、睡眠などを記録して、日常生活と糖尿病の関連性を明らかにするアプリです。

 

GlucoNoteの機能

GlucoNoteは2型糖尿病のコントロールに影響する運動、食事などの生活習慣と、糖尿病に関連する血糖値などの測定結果の記録をサポートします。研究調査が進めば、生活習慣が血糖値や血圧、体重にどう影響するかを詳しく解析できるようになります。

http://uhi.umin.jp/gluconote/

これらを明らかにすることで、生活習慣の改善につながるように自己管理をサポートすることが目的となっています。

このアプリの特徴は、入力の手間がかなり省けるというところ。

例えば、食べ物を撮影すると、画像を識別して料理名やカロリーなどを自動で計算、入力してくれるという機能があり、いちいち自分で入力する必要がありません。

また、活動量なども自動で入力されるので入力の手間が省け、より続けられやすい仕組みになっています。

 

GlucoNoteでできること:
血糖値の記録 ご自身で計測された数値を入力すると自動的にグラフ化されます
体重の記録 ご自身で計測された数値を入力すると自動的にグラフ化されます
血圧の記録 ご自身で計測された数値を入力すると自動的にグラフ化されます
歩数の記録 iPhoneに内蔵されたセンサを使って自動的に歩数を記録します
食事の記録 写真からメニュー・カロリーを推定します
健診の記録 各医療機関等で計測された数値を入力し、一元管理することができます
測定値の判定 あなたが記録した測定値は、判定基準により食事・体重・歩数・血圧・血糖値の測定値が判定され、「昨日の振り返り」としてアプリ上にコメントが表示されます

http://uhi.umin.jp/gluconote/

 

「GlucoNote(グルコノート)」

また、このアプリはAppleが開発した臨床研究用のオープンソースフレームワーク「ResearchKit」を用いており、以前、紹介した順天堂大学が開発したアプリも、このフレームワークを用いております。

このフレームワーク「ResearchKit」を使うことで、さまざまな疾患での研究が進みそうですね。

「GlucoNote(グルコノート)」

 

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

血糖値は針なしで測れる!貼るだけ・付けるだけ・無痛の血糖値測定器3選

糖尿病患者さんのための血糖値管理アプリ「ライフパレット ダイアベティス」

糖尿病管理アプリ「Diabeto」

サラシアプラスの効果とは?毎日健康に暮らすための工夫

血糖値対策サプリ「サラシア100」(小林製薬)の徹底評価

血糖値対策サプリ「白井田七(田七人参)」の徹底評価

血糖値対策サプリ「アラプラス糖ダウン」 の徹底評価

関連記事

「SniffPhone」

ガンが匂いでわかるアプリ「SniffPhone」

「nastent app」

スマホでいびきを検出・録音できるアプリ「nastent app」

メディカルアプリナビ

メディカルアプリ一覧

Welby

糖尿病・生活習慣病の方にオススメのアプリ「Welbyマイカルテ」

「Stethee」の画像

一家に一台聴診器の時代がくる?健康管理ができるIoT聴診器「Stethee」

「Doctor On Demand」の画像

まさに遠隔診療!オンライン受診できるアプリ「Doctor On Demand」