医師検索のプラットフォームになる!最適な医師を提案してくれるアプリ「amino」

amino

 

「amino」

 

検索エンジンといえばGoogle、Yahoo!などが思いつきますが、

医師に特化した検索エンジンのプラットフォームになりえるサービスがアメリカで開始されています。

それが「amino」という患者と医師のマッチング・予約サービスです。

 

特にアメリカでは、患者と医師のマッチングサービスが普及しいますが、「amino」は、保険請求の膨大なデータを活用したマッチングサービスです。

 

 

患者と医師のマッチングサービス「amino」とは?

 

「amino」は、保険請求データをもとに、その患者に最適と思われるドクターを検索できるマッチング・予約サービスです。

Webサイトなので、アプリをインストールすることなく検索ができます。

 

まずは症状や状態を入力

「amino」

 

その後、性別や年齢、住所などを入力していくと、マップ上に入力情報に合った医師が表示されます。

「amino」

 

 

そして医師を選択すると詳細が表示され、予約もできるようになっています。

「amino」

 

このように使い方は非常に簡単です。

サービス内容も患者のニーズを入力し、最適な医師を表示・予約できるとものでシンプルですが、その裏付けとなるデータがすごい!

 

 

保険請求データを活用!

 

「amino」は医療機関からの保険請求データを集計し、それに基づいてマッチングを行っているため、精度の高さは期待できます。

 

「amino」で扱っている保険請求データというものは医療機関ごとに作成されており、若干書式などが異なるため、それをビッグデータとして扱うために、補正を行いデータベース化したようです。

そのため相当な労力を要しています。

それだけサービスの質も高そうな印象で、今後、医師検索のプラットフォームになりえるサービスです。

 

「amino」

 

関連記事

「Smart UV Checker」

スマホで紫外線をチェックできるアプリ「Smart UV Checker EX」と...

pzizz

40万人以上が評価した!音楽を聴くだけで不眠が解決できるアプリ?「pzizz」

「Stethee」の画像

一家に一台聴診器の時代がくる?健康管理ができるIoT聴診器「Stethee」

「nastent app」

スマホでいびきを検出・録音できるアプリ「nastent app」

留守中の部屋が気になる方へフクロウ型IoT監視カメラ「Ulo」

「Sproutling」1

赤ちゃんの睡眠状態がわかるウェアラブルデバイス「Sproutling」