スマホでドクターに匿名相談できる遠隔医療アプリ「Doctors Me」

「Doctors Me」
「Doctors Me」

「Doctors Me」

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

遠隔医療アプリとして以前からさまざまなアプリを紹介してきました。ただ、その多くが海外のアプリで国内では利用できないのが現実でした。

そんな中、今回は日本で利用できる遠隔医療アプリ「Doctors Me」を紹介します。

スマホでドクターに相談できる遠隔医療アプリ「Doctors Me」とは?

 

「Doctors Me」は、医療機関に行かなくても、スマートフォンを通じて、自分の症状をドクターに相談できる遠隔医療アプリです。(ドクターの他にも薬剤師、歯科医師、栄養士、カウンセラー、獣医師にも相談可能)

具体的には、アプリをインストールして、性別・生年月日・相談内容を入力するだけで、平均30分以内に返事がくるようです。匿名で相談できるので、より相談しやすくなっています。

また、画像を添付することも可能なので、皮膚疾患など文字では表現しにくいものも対応可能です。

もし、一度相談して、また同じドクターに相談したくなった際は、1回500円でドクターの指定が可能なので、同じドクターにアドバイスをもらうこともできます。
アプリをインストールしても、相談するまで、料金は発生しないのも安心です。

料金プランはこちら(2016年9月30日時点)

相談し放題プラン月額300円

指名相談プラン1回500円

 

人に知られずに相談できるので、なかなか言い出しにくいことも気軽に相談できるサービスです。もし、気になる方がいれば是非、お試し下さい。

日本国内でも、いよいよそういった遠隔診療サービスが本格的になってきました。今後、こういったサービスが広がっていくことが楽しみです。

 

遠隔医療アプリ「Doctors Me」

 

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

国内・海外の遠隔医療アプリ14選

「遠隔医療」と「遠隔診療」の違いをご存知ですか?

オンライン上で診察から支払いまで完結する!遠隔診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」

まさに遠隔医療!オンライン受診できるアプリ「Doctor On Demand」

スマホで遠隔診療!どこにいても診療を受けられるアプリ「ポケットドクター」

いよいよ日本でも遠隔診療が本格化!「PORTメディカル」

ご家族の物忘れで困っていませんか?

現在では65歳以上の4人にひとりは認知症・認知症予備軍といわれています。歳を重ねるほど自分自身だけでなく家族の認知症の不安は高まっていきますよね。

  • 物忘れが気になるようになってきた。
  • 車の運転が不安になってきた。
  • 同じことを何度も聞くようになった。
  • 料理中、鍋を焦がすことが増えた。
  • 言葉がなかなか出てこない。
認知症

これらは認知症の予備軍を調べるテストです。当てはまることがあったら注意しましょう。
最近では、血液検査やMRI検査などから認知症のリスクを調べることができます。また認知症の発症を遅らせることが期待されている、新しい治療薬の試験も募集しています。
少しでも気になる方がいればこちらをご覧ください。

認知症“予防”について調べてみる⇒

関連記事

「Starling」

赤ちゃんの言語発達のためのウェアラブルデバイス!赤ちゃんが聞く単語の数をカウント...

「NapTime」の画像

子育て中の寝不足解消アプリ!「NapTime」

ヘルスケア

iPhoneのヘルスケア睡眠分析を使うためのおすすめアプリ「SleepMeist...

遠隔診療

国内・海外の遠隔診療アプリ7選

ハイビーコン

スマートフォンとビーコンが連動して徘徊捜索に活用できる!IoTデバイス「ハイビー...

「Thermo」

赤ちゃんでも簡単!おでこにタッチするだけで体温が測れるIoTデバイス「Therm...