生理痛(月経痛)をテクノロジーの力で和らげる方法!ウェアラブルデバイス「Livia」とは?

Livia

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくんです。

クラウドファンディングサイトindiegogoにて、2016年6月の時点ですでに目標金額を達成しているウェアラブルデバイスが気になる!

ということで、生理痛(月経痛)で悩んでる女性のためのウェアラブルデバイス「Livia」について調べてみました。

Livia

出典 Livia

生理痛(月経痛)は千差万別!和らげる方法とは?

ぼくは男性なので生理痛(月経痛)についてわからなかったので、まずは生理痛(月経痛)について調べてみました。

知りませんでしたが、生理痛(月経痛)は、人によって、痛みや症状、場所などが違う…しかもいろんな症状があるようなので、口では説明しにくそうですね。

生理痛(月経痛)のなかでも日常生活に支障をきたすようなものは「月経困難症」といい、治療が必要になってくるようです。
あまりにも生理痛(月経痛)が酷い場合は、受診した方が良さそう…

生理痛(月経痛)を和らげる方法として、薬物療法のほかに、カイロで温める、血流改善のため足浴・腰浴、体操などかあります。

そして、テクノロジーの力を借りて生理痛(月経痛)を和らげる方法がウェアラブルデバイス「Livia」です。

生理痛(月経痛)を和らげるウェアラブルデバイス「Livia」とは?

生理痛(月経痛)を和らげる方法として、薬物療法や体操などがありましたが、さらにテクノロジーの力を利用した方法が、ウェアラブルデバイス「Livia」です。

このデバイスは、痛みを感じている部分に専用のパッドを貼って「ON」ボタンを押すだけ、というもの。

Livia

出典 Livia

また痛みのレベルに応じて、強度を調整することができます。

デバイス自体は非常にシンプルで、オン、オフ・強弱のボタンが付いてるだけ。クリップで挟んで固定されるので、落ちる心配は少なそう。

どうやら、神経に信号を送ることで痛みを感じにくくする、という仕組みのようです。

内蔵バッテリーで動作し、USBケーブルで充電。一回の充電で15時間持続します。

女性のなかにはできるだけ薬は飲みたくない、と思っている方もいるかもしれません、そんなときの選択肢のひとつにいかがでしょうか?

 

追記 2018年4月
Amazonでも取り扱いがありました!

 

AIがアプリでダイエットをサポート!?

さまざまな分野でAIの活用が広がってきていますが、アプリでもAIが活用されるようになってきました。

そのなかでも気になるのがAIがパーソナルトレーナーとなってダイエットのアドバイスをくれるというアプリ「FiNC(フィンク)」

FiNC

独自の AI(人工知能)を駆使したアプリで、使えば使うほど学習し、自分にぴったりのダイエットや健康のアドバイスをしてくれるようになる!

公式サイトはこちらからどうぞ⇒「FiNC(フィンク)」