アプリと連動して猫背改善に役立つウェアラブル端末「ALEX」

ALEX

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくんです。

アプリと連動して良い姿勢を保てる「ALEX」なるウェアラブルデバイスを発見したので、調べてみました!

クラウドファンディングサイトのKickstarter で2016年に募集してたようで、現在(2018年1月)は終了してますが、Amazonで発売してました。

アプリと連動して猫背も改善できる!?ウェアラブルデバイス「ALEX」

アプリと連動するウェアラブルデバイス「ALEX」は、首の角度を測定、観察し、首が傾いたらウェアラブルデバイスが振動して教えてくれるという製品です。

スマホやパソコンでの作業に集中するとついつい頭が下がりがち。

しかも自分ではなかなか気づけないというのが問題ですが、このウェアラブルデバイス「ALEX」は、振動でそれを意識させてくれます。

デバイス自体は、耳にかけて首の後ろにくるように設計されていて、首の角度と頭の位置を測定できるようになっています。

ALEX

出典 Kickstarter「ALEX」

その状態はアプリで確認でき、リアルタイムで表示するほか、グラフで時系列で表示されるので、どんな姿勢だったか客観的に確認できます。

ちなみにアプリで振動の強さや時間を設定できます。

ALEX

出典 Kickstarter「ALEX」

バッテリーは1回の充電(1日10時間の使用)で7日間持続。

ぼくの周りにも、肩や首の痛みがひどく、マッサージや整体に通ってる人もいますが、そもそも姿勢を正さないと根本的な解決にはならないという問題があります。

このウェアラブルデバイス「ALEX」は、そういった根本的な問題を解決するために開発されました。

個人的には、アプリではなくウェアラブルデバイスが振動して姿勢が悪いことを教えてくれるのが秀逸だなと感じました。

アプリ(スマホ)での通知だと、パソコンで集中して作業していると妨げになってしまうので、ウェアラブルデバイスで気付ければ自然と意識できるようになります。

ぼくは猫背になりがちなので、試してみたかったんですが、残念ながらAmazonでも日本への発送は行っていないとのこと。

AIがアプリでダイエットをサポート!?

さまざまな分野でAIの活用が広がってきていますが、アプリでもAIが活用されるようになってきました。

そのなかでも気になるのがAIがパーソナルトレーナーとなってダイエットのアドバイスをくれるというアプリ「FiNC(フィンク)」

FiNC

独自の AI(人工知能)を駆使したアプリで、使えば使うほど学習し、自分にぴったりのダイエットや健康のアドバイスをしてくれるようになる!

公式サイトはこちらからどうぞ⇒「FiNC(フィンク)」