オンライン上で診察から支払いまで完結する!遠隔診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」

「CLINICS(クリニクス)」

 

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

ここ数年で、遠隔医療サービスが盛り上がりをみせていますね。
国内で利用できるものも一気に増えてきたように感じます。
今回もそんな遠隔医療サービスの紹介です。

それが「CLINICS(クリニクス)」というアプリ。

 

遠隔診療サービス「CLINICS(クリニクス)」とは?

 

「CLINICS(クリニクス)」

「CLINICS(クリニクス)」

 

「CLINICS(クリニクス)」は、予約、診察、会計、処方までをオンライン上で完結できるアプリです。

医療機関や診療科などはまだ限られているようですが、医師が可能だと判断した場合に、診察をビデオチャットで実施することが可能で、その後の会計や処方もWEB上で完結できるという、まさに「遠隔診療」を実現したアプリ

ただし、ここにも書いてあるように全部が全部オンライン診察が可能なわけではなく、あくまでも医師が可能だと判断した場合に限ります。

※医療の質の保つため、全ての診察がビデオ診察のみで完了することは原則的にありません。
(但し、診療行為に当てはまらない医療相談や各医療機関の医師が判断した特殊な場合は除きます。)
https://clinics.medley.life/

 

 

予約、問診票、診察、会計、処方がWEB上で完結

 

「CLINICS(クリニクス)」の予約から処方までの内容を見ていくと…

 

予約

診察だけでなく予約もWEB上でできるので、24時間いつでも予約することが可能。
自分の予定と希望するドクターの予定を見ながら、希望日を選択できるようになっているようです。

 

問診票

問診票や質問などもオンラインで登録でき、診察の前後で体調などを登録し、診察に利用するようになっているとのこと。

「CLINICS(クリニクス)」

「CLINICS(クリニクス)」

 

診察

医師が可能だと判断した場合に、ビデオチャットで診察を実施。

「CLINICS(クリニクス)」

「CLINICS(クリニクス)」

会計

事前にクレジットカードを登録するようになっており、会計もそのカードで支払い、実際に医療機関まで出向く必要はありません。

 

処方

処方では、医薬品が郵送されるか、処方せんが郵送され、それを近くの薬局やドラッグストアに持っていくという形になります。

 

 

以上が遠隔医療アプリ「CLINICS(クリニクス)」の内容です。

医療機関がまだ限られているとのことなので、今後このサービスを受けられる医療機関が拡大していくとで、より身近になっていくかもしれません。

 

「CLINICS(クリニクス)」

 

 

 

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

遠隔診療「CLINICS(クリニクス)」導入事例を診療科別にまとめてみた

スマホで遠隔医療!どこにいても診療を受けられるアプリ「ポケットドクター」

いよいよ日本でも遠隔医療が本格化!「PORTメディカル」

日本でも遠隔医療が現実に!?スマホでドクターに相談できるアプリ「Doctors Me」

 

関連記事

「Thermo」

赤ちゃんでも簡単!おでこにタッチするだけで体温が測れるIoTデバイス「Therm...

「Heart Rhythm(ハートリズム)」1

脳梗塞の発症リスクがわかるアプリ「Heart Rhythm(ハートリズム)」

ヤフー

ヤフーが遠隔医療相談?Yahoo!ヘルスケアが「かんたん医療相談」を開始

「karadafit(カラダフィット)」の画像

身につけるだけで睡眠も記録できる世界最小クラスの活動量計「karadafit(カ...

「QTemp」

紫外線の浴びすぎをチェックできるアプリ「QTemp」

3分フィットネス

運動を習慣にできるアプリ!?「3分フィットネス」