【コラム】アナログ派?デジタル派?

手書き

このサイトでアプリを紹介しておきなが、

こんなこと書くとアレなんですが…

妻はアナログ派で、ほとんどアプリを使いません。

 

個人の考えなのでそれはいいのですが…

 

子供が生まれて間もないといこともあり、

このサイトでも紹介したアプリ「育ログWM」

を紹介してみました。

 

「育ログWM」は、ミルク、体温、就寝、起床などをアプリ上で

直感的でわかりやすく記録できる育児記録管理アプリです。

 

 

我が家では手書きで、

何時にどれぐらいミルクを飲んだとか、

何時にオムツを変えたとか、その日にあったことなど

をノートに書いています。

 

「育ログWM」であれば、そういった育児記録を簡単に管理できるので、

使いやすいかな、と思って、すすめてみました。

 

が、断られました…

 

 

手書きのよさ

 

本人曰く

「娘が大きくなって見せた時に手書きで書いてあったほうが、喜ぶでしょ?」

とのこと。

 

手書きの温もりというか、

気持ちのこもった文字も伝えたいと考えていたと思うと

申し訳なく思いました。

 

アプリで入力は楽かもしれませんが、手書きは手書きの良さがあります。

 

デジタル化できる部分はしてもいいと思いますが、

アナログのまま残しておいた方がよいものあると改めて気づいた出来事でした。

 

ということで、デジタルとアナログうまく組み合わせて使っていきたいですね。

 

 

AIがアプリでダイエットをサポート!?

さまざまな分野でAIの活用が広がってきていますが、アプリでもAIが活用されるようになってきました。

そのなかでも気になるのがAIがパーソナルトレーナーとなってダイエットのアドバイスをくれるというアプリ「FiNC(フィンク)」

FiNC

独自の AI(人工知能)を駆使したアプリで、使えば使うほど学習し、自分にぴったりのダイエットや健康のアドバイスをしてくれるようになる!

公式サイトはこちらからどうぞ⇒「FiNC(フィンク)」