匿名質問でも回答率100%!臨床心理士など心の専門家に質問できるサービス「Reme(リミー)」

「Reme(リミー)」

 

「Reme(リミー)」

「Reme(リミー)」

 

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

突然ですが「臨床心理士」という職業をご存知ですか?
名前は聞いたことあるけど、具体的にどういうことをしてる職業なのかわからない…
そんな人も多いのではないでしょうか?
ということで調べてみました。

臨床心理士とは、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定している資格のことで、その協会のホームページに以下のようなことが掲載されていました。

「臨床心理士」とは、臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて、人間の“こころ”の問題にアプローチする“心の専門家”です。

臨床心理士に求められる専門行為とは、

①種々の心理テスト等を用いての心理査定技法や面接査定に精通していること。

②一定の水準で臨床心理学的にかかわる面接援助技法を適用して、その的確な対応・処置能力を持っていること。

③地域の心の健康活動にかかわる人的援助システムのコーディネーティングやコンサルテーションにかかわる能力を保持していること。

④自らの援助技法や査定技法を含めた多様な心理臨床実践に関する研究・調査とその発表等についての資質の涵養が要請されること

公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会

要するに「臨床心理士」=「心の専門家」というわけです。
精神疾患が増えている中でこの臨床心理士という職業には注目が集まっています。

今回は、そんな臨床心理士をはじめとする心の専門家(看護師や精神保健福祉士、産業カウンセラーなどの資格を保有者)に匿名で相談できるサービス「Reme(リミー)」を紹介します。

心の専門家に質問できるサービス「Reme(リミー)」とは?

 

「Reme(リミー)」は臨床心理士をはじめとする心の専門家(看護師や精神保健福祉士、産業カウンセラーなどの資格を保有者)に匿名で相談できるサービスで、月額500円で相談し放題18歳以下であれば無料で相談できます。

スマホやPCだけでなく、LINEでも相談できるという手軽さや、匿名で相談でき100%回答してくれるという安心感が利用者としては重要なメリットになっているようです。

 

相談内容は多岐にわたっている!

 

相談の内容としてはこれまでにも、人間関係の悩み、仕事でのストレス、家庭問題、うつ病の対処法、不安な気分、病院や薬への恐怖心など、さまざまなものがあったようなので、基本的にどんな相談でもオッケーとのこと。
ただし、診断や特定の処方医薬品などに関する医学的なアドバイス、カウンセリング行為は行っていないので、注意が必要です。
相談するだけでなく、過去のQ&Aや症状別の情報を見ることができたり、メンタルのセルフチェックができるなどのサービスもあります。

心の問題はなかなか相談しにくい事情もあるため、「匿名」かつ「回答率100%」ということで安心して利用することができるサービスです。

 

「Reme(リミー)」

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

製薬会社が提供する統合失調症患者さん向けアプリ「こころケア」

 

関連記事

リトモ

胎児に音楽を聴かせることができるマタニティベルト「リトモ」

「Baby Glgl」の画像

哺乳瓶の適切な傾きがわかるアプリ「Baby Glgl」

「Klara」の画像

写真を送るだけで皮膚科医に相談できるアプリ「Klara」→医療メッセージアプリの...

アプリ比較

アプリ制作を依頼するなら開発会社を比較しよう⇒比較するなら一括比較がおすすめ

ヒフミル君

医師サポート遠隔医療アプリ「ヒフミル君」

「WISO」

緊急事態にはこれを使って危険を知らせよう!スマートホイッスル「WISO」