留守中の部屋が気になる方へフクロウ型IoT監視カメラ「Ulo」

 

「Ulo」

 

外見はフクロウのおもちゃに見えるこちらのデバイス…実は、監視カメラです。

名前は「Ulo」といい、スマートフォンと連動することで部屋を監視するフクロウ型IoT監視カメラです。

 

フクロウ型IoT監視カメラ「Ulo」とは?

 

「Ulo」は、監視カメラとスマートフォンが連動したIoT監視カメラです。

監視カメラといってもフクロウ型なので部屋に置いておいても違和感はありません。

このフクロウ型IoT監視カメラを部屋に設置しておくことで、外出先からでも、部屋の様子を見ることができます。

 

「Ulo」

 

 

フクロウの目がいろいろと動いて表現してくれて、ウィンクで写真を撮ったり、充電中は不思議そうな顔をしていたり、バッテリーが少なくなると、眠そうにしたり…と、表情豊かなペット感覚の監視カメラです。

目の動きがとてもかわいいです。

 

 

一人暮らしの方や、ペットを飼っていたりする方にもオススメの監視カメラです。

 

また、撮影の種類も、動いたものを撮影するモードや静止画モード、リアルタイムで動画を配信する、赤外線カメラで暗くても撮影できる

などなど、本来のカメラ機能も十分です。

 

一家に一台いかがでしょうか?

 

Kickstarter

関連記事

「AmpStrip」の画像

胸に貼るだけで24時間活動量を計測できるウェアラブルセンサー「AmpStrip」

「Smart UV Checker」

スマホで紫外線をチェックできるアプリ「Smart UV Checker EX」と...

「オハログ」

良質な睡眠をとるためのアプリ「オハログ」

「CliniCloud」の画像

IoTデバイス(聴診器・体温計)で体調管理するアプリ「CliniCloud」

「Kito」の画像

iPhoneケースでバイタルチェックできるアプリ「Kito」

「Heart Rhythm(ハートリズム)」1

脳梗塞の発症リスクがわかるアプリ「Heart Rhythm(ハートリズム)」