【コラム】立ち合い出産で夫が準備すること

妊婦

 

妊婦

 

娘が生まれて半年が過ぎたので、

改めて立会い出産に向けて

準備したことを整理してみました。

 

 

まずは出産の流れを知る

 

出産といっても流れを知らない人(特に男性)は多いかもしれません。

かくいう僕もそうでした。

必要なものの前に出産の流れを知らないと、

どこでどうサポートしてよいかわからないので、まずは流れを確認します。

 

出産の流れについてここのサイトを参考にしました。

 

 

父親の子育て – 出産のプロセス|子育てネットなら
出産のプロセス

 

 

 

 

こちらのサイトによると、

分娩第1期、分娩第2期、分娩第3期に分けられるようです。

 

【分娩第1期】

子宮口が全開(10cm程)するまでが第1期。

初産で10~12時間、経産で4~6時間ほどかかる。

陣痛が激しくなってきたら、

両親教室で習った「ヒッヒッヒッフー」の呼吸法に切り替える。

 

【分娩第2期】

助産師さんから「いきんでみましょう」の指示が出る。

強くいきみたいと思っても、

子宮の収縮にタイミングがあわないと

効率よくいきみの力を伝えられないので合図にあわせる。

頭が全部出てから2~3秒でするりと赤ちゃんの全身が出てくる。

 

【分娩第3期】

赤ちゃんがスルリと出てしまうと、

陣痛はウソのように消え、妻の体は楽になる。

赤ちゃんの産声も聞こえ幸せに満ちた瞬間。

赤ちゃんが誕生してから胎盤が出てくるまで、初産で20~30分

 

 

立ち合い出産における夫の役割とは?

 

流れの次は夫ができることを整理してみます。

 

  • 手を握る、体をさする
  • 汗を拭く
  • ゴルフボールでマッサージ
  • 腰、肩、腕、足のマッサージ
  • 楽な態勢のサポート
  • 深呼吸をリードする
  • 飲み物やタオルを渡す
  • ジュースを飲ませる(太めのストロー準備)
  • 軽食準備(おにぎり、サンドイッチ)
  • 記録に残す

 

書きだすといろいろありますが、

ポイントはサポートに徹することです。

 

立ち合い出産で準備すべきもの

 

そして当日、準備すべきものです。

  • タオル
  • うちわ
  • 飲み物
  • 食べ物(飲み物同様)
  • ゴルフボール
  • BGM用の音楽

 

食べ物・飲み物は、長丁場になることを覚悟して

いろいろな種類と、自分用のエナジードリンク・軽食なども準備しましょう。

 

立ち合い出産にあたって何よりも大事なこと

 

そして、何よりも大事なことは、

妻と事前によく話し合うことです。

 

出産に立ち会うにあたって、

いろいろと調べてみましたが、

急遽帝王切開となってしまい、私は立ち会うことができませんでした。

 

妻も子供も無事だったので何よりでしたが、

いろいろと調べて、出産を経験して

何より大事なのは妻とは事前に話し合うことだと感じました。

 

本当に何があるか分からないので事前によく話し合って、

こういったものを用意するという話だったり、

マッサージの方法や当日のサポートについて

話し合うことが妻を安心させるためにも1番重要だと思いました。

 

また、出産後は

ノンカフェインのたんぽぽ茶、 

妊娠中のケアには妊娠線クリームのプレゼントなんかが喜ばれます。

 

 

立ち合い出産で夫がやることのまとめ

 

出産前から相談する

 

どういうマッサージがいいかを事前に相談しながら練習する

当日に気を紛らわすために音楽をかけるか?どんな音楽がよいか?

当日準備するものなど。

 

 

出産中のサポート

 

  • ジュースを飲ませる(太めのストロー準備)
  • 軽食準備(おにぎり、サンドイッチ)
  • 汗を拭く
  • 手を握る
  • 深呼吸をリードして行う
  • ゴルフボールでマッサージ
  • 楽な態勢のサポート
  • 腰、肩、腕、足のマッサージ

 

 

 

関連記事

くすり

治験はアルバイトではない?

iPhone

Appleが医療分野に本格進出!iPhoneで医学研究から治療までをサポート!

Gmail

【コラム】業務効率化のためのGmail活用法~署名の意外な使い方とは?~

ドクター

これ性病かも?性病検査は内科に行かなくても自宅でできる?

手書き

【コラム】アナログ派?デジタル派?

メディカルアプリナビ

メディカルアプリ紹介サイト「Medical App Navi 」をオープンしまし...