ガンが匂いでわかるアプリ「SniffPhone」

「SniffPhone」

 

「SniffPhone」

「SniffPhone」

 

こんちには、メディカアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

今回は、2人に1人がかかると言われているガンに関する画期的なアプリ「SniffPhone」を紹介します。

ガンが匂いでわかるアプリ「SniffPhone」とは?

 

「SniffPhone」の画像

 

「SniffPhone」は、イスラエルで開発が進められているガンを「匂い」でスクリーニングするアプリです。

スマートフォンに専用のセンサーを取り付け、このセンサーで「匂い」を感知し、アプリで解析することでガンかどうか確認できるというもの。

がん細胞には特別な「匂い」があるようで、それを識別するシステムと連動することで、スマートフォンでガンのスクリーニングが可能になったとのことです。

もし、このシステムが確立されれば、早期診断はもちろん、発展途上国など一般的な検査ができない地域での活用にも期待が広がります。

 

ガンが匂いでわかるアプリ「SniffPhone」

 

PS.
冒頭にも書きましたが、今では2人に1人はガンになるといわれています。実際、周りでもガンと診断される人が増えてきました。そんなガン領域で早期診断が可能になれば、より多くの命が救えるかもしれません。

そのためには、まずは診断を受けるという意識を持ってもらうことが何より大切だと思います。そういった体制づくりが整備されること、そしてご紹介したアプリのように手軽に診断できれば、ガンで亡くなる命が減るかもしれません。

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

iPhoneで脈拍を測れる!?不整脈の臨床研究アプリ「HearTily(ハーティリー)」

iPhoneで産後うつ研究に参加しよう!産後うつサポートアプリ「PPD ACT」

スマホと連動して慢性の痛みを緩和するウェアラブルバンド!「Quell」

がん治療中のつらさを伝えるためのアプリ「つたえるアプリ~つらさを和らげるために~」

認知症が客観的にチェックできるアプリ「認知症に備えるアプリ」

糖尿病患者さんのための血糖値管理アプリ「ライフパレット ダイアベティス」

スマホで健康管理!血圧測定できるアプリ「MOCA heart」

喘息用吸入器と連動して症状を管理するアプリ「asthmapolis」(Propeller Health)

てんかん発作を感知するアプリ「Embrace」

睡眠時無呼吸症候群のためのウェアラブルデバイス「Airing」

脳梗塞の発症リスクがわかるアプリ「Heart Rhythm(ハートリズム)」

関連記事

ava

アプリが障害の壁をなくす!聴覚障害者サポートアプリ「ava」が素晴らしい!

「Smart Connect」5

アプリで揺らすことができるIoTゆりかご「Smart Connect」

「DrinkMate」

アルコールがチェックできるIoTデバイス「DrinkMate」

アプリ制作

アプリの制作をしようと思ったらやるべきこと

ポケットメディカ

育児から遠隔医療、セルフメディケーションまで幅広くサポートしてくれる「ポケットメ...

Quell

スマホと連動して慢性の痛みを緩和するウェアラブルバンド!「Quell」