心電図が測れるiPhoneアプリ「smartECG」

「smartECG」の画像

 

「smartECG」の画像

 

こんにちは、メディカルアプリナビゲーターのたかくん(@MedicalAppNavi)です。

ここ数年の間に、さまざまな医療関連のアプリが出てきていますが、ドクターが使うにあたって非常に実用的なアプリが「smartECG」です。

心電図が測れるiPhoneアプリ「smartECG」とは?

 

「smartECG」の画像 

「smartECG」は専用の心電アンプ、心電誘導コードなどをiPhone・iPadに接続することで心電図を計測できるというアプリです。

iPhoneかiPadを持っていれば、アプリをインストールして、専用の心電アンプ、心電誘導コードを購入することで使うことができます。
データの記録時間は10秒間、20秒間、30秒間、60秒間から選択が可能で、連続使用時間は、波形の信号を送り続けた状態で約4時間(心電アンプに単三電池2本を使用)。
表示画面は縦横どちらも対応しているため、見やすい画面で表示させることが可能で、計測した心電図を印刷することもできます。

 

「smartECG」の画像

 

データはクラウドで共有

 

「smartECG」の画像

 

心電データはクラウドでバックアップをとるため、スマートフォンで計測したものと、パソコンと共有することもできるようです。
そのため、特に在宅医療や遠隔医療の分野で活用が期待できます。
さらに、このアプリには、心電図解析機能もついているため、診断もしやすくなっているとのこと。
もちろん保険請求も可能とのことなので、今後広まっていく可能性が大きいアプリです。

電図が測れるiPhoneアプリ「smartECG」

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

国内・海外の遠隔医療アプリ14選

「遠隔医療」と「遠隔診療」の違いをご存知ですか?

iPhoneで網膜画像診断が可能に!眼検査アプリ「iExaminer」

iPhoneで脈拍を測れる!?不整脈の臨床研究アプリ「HearTily(ハーティリー)」

スマホで失明回避!目の総合検査アプリ「Peek」

iPhoneのヘルスケア睡眠分析を使うためのオススメアプリ「SleepMeister」

スマホで健康管理!血圧測定できるアプリ「MOCA heart」

 

関連記事

ヤフー

ヤフーが遠隔医療相談?Yahoo!ヘルスケアが「かんたん医療相談」を開始

AED

AEDの場所が確認でき、心肺停止・脳卒中の救命をサポートするアプリ「HeartR...

「Loquat」

かゆみなど皮膚の悩みを専門医に相談できるiPhoneアプリ「Loquat」

ポケットドクター

遠隔診療とIoTの連携!ポケットドクターに「ヘルスケア機器連携」が追加

「Oku」の画像

肌トラブルを解決できるiPhoneアプリ「Oku」

「Smart Connect」5

アプリで揺らすことができるIoTゆりかご「Smart Connect」